馬に好かれるには

馬に好かれる人と犬にすかれる人は共通するんじゃないかな
馬と犬には、人が求めることをする必要がある
調教とかしつけとかいうもの

うちの犬を1ヶ月しつけの先生に預けたことがあって
たまにうちに見せに来てくれるんだが、ぜんっぜんうちに帰りたいと言わなかった
うちにきても先生のそばを離れない。先生の家に戻るときはさっさと一緒に戻っていく
退所してからしつけ教室に連れて行ったが、先生に会ったらしっぽぶんぶん
あたしがリードもってるのに、先生がいいってひっぱるし視線はずっと先生
犬は信頼できる人につく
犬にとっての信頼を実践できる人が好かれる
コマンドが一貫してること、できるまでしつけること、迷わせないこと
馬と共通してるんじゃないかな

猫には好かれる
猫には、求めるものがないからだ。だからだと思う
猫たちが、してほしいとよってくるときだけしてやる
あとはほっとく 猫はほっておかれたいから。
わたしから、なでたり遊んだりにゃあにゃあ話しかけたりしない
好きな人の気を引きたいためにあえて無視する戦法を取る人なんかは猫に好かれると思う

馬に好かれたいとしてする行動と、結果は一致してない
にんじんあげたり馬装のスピードをあげ、ていねいに引いても、点数低い
クラブは馬の職場だ。忘れてはいけない
騎乗が終わったら、やるべきことしてさっさと馬房に帰してやる。
あんな狭い四角でも、自分の部屋が大好きらしい。洗い場よりはずっと。
洗い場はこれから仕事だぞと緊張する場所。なでたりべたべたして少しでも長く一緒いたいんだけど
NGということだ
引き馬、くらつけは丁寧に。おどろかさない。急な動きをしない。
見えるところで、これからとうらくだよーこれから引くよーと教えてやる。
気をつければ習慣になり、好かれるかもしれない

難しいのは、馬の背に乗っているとき
命令は迷わせず。させることは必ずさせる。つまり 扶助
扶助がうまくできれば、うまい人だろ
ヘタはどうなる
ヘタは好かれない
好かれたいと思ったら、うまくなれ

簡単じゃない


新宿東口午前5:30の猫 

a0305943_2056813.jpg
a0305943_20562055.jpg

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kumaol | 2013-08-24 21:02 | | Comments(0)