うまうまひんひん

ウマかわゆす メアドkumaolあっとexcite.co.jp

後ろ足が弱くなってきた

帰ってくるといつも猛烈な臭気なんだけど、いつもしっかりおむつがすくっていてくれておむつには本当にありがとうございました。U型にしっぽ穴があいたおむつで漏れて困る方はぜひ十字きれこみで対応してみてください。100%成功してる。


留守番前のわんわん
a0305943_14375127.jpg
歩き回ってる時もあるし寝てくれてるときもあるけどどっちにしても時間になったら私は出かける。
留守番時のセットはアテント女性用尿とりパッド幅49センチとP.oneマナーおむつ。P.oneのおむつはユニチャよりもまた上が長いのでダックスには向いている。尿用は別に必要だ。おむつだけだと漏れてしまう。また上は長いのだが腹の部分は「ゴムのようなベルト」であって吸収パッドが貼られていないので。
かわいいマットやクッションはもう買わなくなり、くたびれてきたタオルを犬用にしている。枕にしたり掛布にしたり体を拭いたり便利だ。汚れたら惜しくなく捨てることができる。
出かける前のペットシーツはきれいだが12時間後には真ん中の二枚に穴が開いている。その場回転を延々と続けるので破れて薄くなっていくのだ。下のビニール一枚しか残らない。その上に新しいシーツを貼っていっている。綿ごみがひどい。
外に連れ出してくるくる回らせている。円は小さい。ほぼその場で回っているだけ。待っていてもキリがないので適当に抱き入れる。
食卓の足の周りをぐるぐる回ることも多い。机の脚にもたれるようにして回ることができるので安定するんだろう。
だが、回ることはいいことだとは思わない。壊れた脳が暴走して体にやらせていることなので。怖い夢を見ていつまでも覚醒することができずずっとこわいこわいと夢を見続けているのと同じ、助けてやれるときは助ける、抱き上げて抱いている。抱いていると頭を振ったり足をけったりして暴れるが抱いているとやっと静かになることがある。寝かしつけると思っている。なかなか、暴れるので歩かせたほうがいいのか迷うところだ。

一緒にいるときのおむつ事情
a0305943_14375617.jpg
P.onesのマナーベルト。外してみたらしていなかったときにまたつけることができるテープがとても便利。このテープだけが売っていたら、人間用につけて何度も開いたりまいたりできて安上がりだと思う。テープの吸着力はかなり強いがすぐにはずれまたつけられる。有能テープ。
このマナーベルトが一番使い勝手がよくリピートするようになった。


立ち上がろうとしているところ。
a0305943_14380074.jpg
立ち上がりが大変そうで、そのままひっくり返って虫のようになってる時がある。頑張って立ち上がってる。うんつをするときの後ろ足がずいぶんぷるぷる震えるようになってきた。頑張ってほしい。

観察したところ、普通は歩くときに足をあげて足を下してという動作だが、この子の場合足を上げて足を下してにじって足を上げて足を下してにじってという順番、にじる動作が余計についていた。にじるからペットシートが破けていくのだった。爪が長いからだろうかと爪切りをしてもらったが爪ではなかった。にじり。

心臓の薬を足してから荒い息が止まったので、一安心。

----------

ぴあに戻りが出てたのであわてて買った。席は選択できたのだが座席表を確かめてるうちに売り切れたら大変だからなんでもいいから買えたのを買ってしまったが夕方になっても購入可能だったのでまたあわてて失敗したかもしれない。座席表と対応すると、すぐ後ろの列からA席という残念S席だった。とてもうれしくない。横並びを見るとステージ近くの横っちょだった。これは、これはもしかするとはゆんくんのスタート位置な気がする。またしても。目を閉じて頭をぐるんと回して「愛してるよ」とささやきながらけだるげに目を開けるあの時を独り占め。あたしだけのためのあの時間がまたしてもやばい。やはり運命なのだわ。妄想万歳。というわけで大急ぎで往復新幹線の予約をして支払いはカードだから痛くない。明細も見ないで捨てちゃうもん。早く会いたい。え、見に行くだけでしょってわかってます。冥途の土産を買い置きしてるんだから好きに言う。
2回目だから初回よりももうちょっとまとっもなルポができるように頑張ってくるね。新潟は荒川さんが出る、映えるだろうな楽しみ。ジョニはもちろん楽しみ。額革三本線のシースルー期待。違うプロと衣装でも大歓迎。本当に最後の最終公演なので周回もジャンピ大会も最後の最後までいる予定。バナーをもっていこうっと。文字は導きの光がいいかな。てかなんのRPGなのよ。
メッセから佐渡島が見えるかな。信濃川が見れる。教科書で有名なので興奮している。パイプ椅子の仮設なので見づらそうだ。疲れそうだし。座席表をやっと見つけたらかんぜんにはしっこだった。げー。
-----------
本「イジ女」春口裕子
文章が上手でわかりやすくあるあるな状況を塑像しやすく面白かった。低レベルな人間像な気もするが実際その中に自分がいたら言いたいことも言えず顔色を窺っていやいや過ごす羽目になるだろう。宇宙的に見れば実にくだらないいさかいや悩みであるがくだらない悩みやいさかいがあるからこそ人類は発展してきたのだと思う。宇宙的に見ればくだらないと何も問題にならずにきていたら変化することは何もないわけで、女特有といわれ馬鹿にされるような見栄も嫉妬も蹴落としも、進化にかかわっている。と考えるとこの先も形をかえることはあってもなくならない。いじめというもの。



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kumaol | 2017-06-04 14:56 | | Comments(0)