うまうまひんひん

ウマかわゆす メアドkumaolあっとexcite.co.jp

FaOI新潟最終日

新潟座席23列目リンクの手前半分が見えない。人の頭を見る。芝居でも映画でも頭を見るつくりはいい加減やめにしてもらいたい。なぜ頭を見せて平気なのか。いらいら、するところなのだが、しかし、新潟は音響と照明が非常によくて頭で見えないところを見えないと固定観念で見ようと頑張らなければ演技に集中できて見ごたえがあった。幕張はリンクすべて見えてスケーターの表情も見えてよく見えてよかったが音響と照明はひどかった。新潟はテレビ局主催だからか、音も光も上手で、これが本来の姿なのかと思った。いかに幕張がひどかったか。杏里の声も一語一句すべて聞き取れたしピアノも一音一音しっかり聞こえる。中西さんも大黒も下手だったのではなく音響が悪かったからかも。新潟のゲストアーティストは杏里のほかは藤澤ノリマサ(ポップオペラと紹介される)と木下航志。歌がうまい。ピアノの弾き語りをするので二人は似通ってしまった。もったいない感じ。最後にギタリスト(サプライズ?)73-78番が増設されていた。ステージ横になる(リンクなし)。新潟から徒歩20分、アップダウンなく車の往来も少なく歩き快適。新幹線行きは停車駅大宮新潟だけで1時間半、帰りは燕三条長岡越後湯沢高崎熊谷大宮上野東京たくさんとまって2時間10分。指定席自由席ともにすべて埋まっていたらしい。尾木ママはステージ寄り通路横のSS,立ち止まったり写真を撮る人多数。


前半
1 オープニング~杏里コラボキャッツアイ
a0305943_21491828.jpg
猫耳つけて登場した。ロングでひざつきお座りでにゃんっポーズ、歓声があがる。群舞エンディングですてっと転んで最後のハビと背中合わせになるのができなかった。どじっこ。

2 坂本花織 黒ノースリーブ 007みたいなの

3 デニスバシリエフス 雰囲気がランビに似てる。思ったより背が高い。シットスピンを上体を垂直に立ったままするのが新しい。

4 鈴木 アメジスト 衣装と照明がきれいだった

5 織田 藤澤ノリマサコラボ 愛のあいさつ夜空に星をちりばめて
おだくーんはなかった。白いひらひらしたブラウス。「あー」とオペラチックな高音を張り上げるところでジャンプ。藤澤「去年に引き続き世界を代表するスケーターとコラボできてうれしい」

6 メドベセワ 藤澤コラボ 星に願いを
ピンクベージュの子供らしいかわいい服。白タイツ。前も見たような気がする。丸襟長袖。ずさー、ハイドロ、ビールマン。はゆんチックな技を短くつめこんでジャンプはいつもの彼女らしい垂直タノジャンプ。

7 ジョニウィア クリープ クリープといえばの黒ロングスカート。ずさーで腹筋運動数回。

8 アクロバット。白鳥の湖の音楽と衣装でやることは同じ。バランスをとる。ものすごくむずかしいことをしているんだろうけどやってみようと思わないので難しさがわからずむずかしいんだろうけど地味なので拍手喝采する瞬間が見落とされる感じ。

9 宇野 今季SPの冬。3A秀逸。最終スピンで転んだかな。着氷時フリーレッグのグルンが気にならなかった。人の頭に隠れて見えなくなっていたのかもしれない。治っているとよい。

10バトル 木下コラボ スティービーワンダー Isn't she lovely 
バトルの陽気なさわやかさがよく出ている。赤Tシャツ衣装。前回はニカニカ笑ってサイコパスみたいだと思ったが加山雄三のほうがいいかな。織田x藤澤に続き、歌と合っていてゲストアーティストを呼んだ意味がある演技だった。(人の頭で)姿が突然消えて見えなくなり対角から現れるイリュージョンショーでもあった。

木下「みなさんこんにちは。心の目でスケーターとコラボしたいです。CDを売っているので買ってください。(会場から笑い声)笑うところじゃなくて。お求めいただきたい。(しーん)」さんきゅーという新CDが出たことは事前に紹介があった。まじめな人なんだなと思った。

11 ハビ 木下コラボ アソングフォアユー カーペンターズとかいろいろの人が歌ってる、歌もうまいしピアノもよかったしハビエルもよかった。まじめなプロとハビのいつも困ったような表情は似合ってる。黒の上下スーツに白T、リンクは赤のライティング。

12 安藤 エレストゥー 紫色のロングフレアー。後半ハビエルが出てきて二人で、一緒に滑るというよりハビがスピンしてるそばで安藤が見てる、休憩してますみたいな。でも二人一緒だと絵になる。結婚しちゃえばいいのに。

13ランビエール サムタイムスイットスノウスinApril。最後べたーっと寝る。牧神の午後オマージュか。幕張でもやってた。白シャツに紫のズボン。紫が多い。前髪が長くてはらはら顔にかかるのがどうしても気になる。おでこがどこまでだろうとかどうしても気になる。落ち武者ダンスという言葉が浮かんでしまうほどだった。前髪が絶対長すぎる。関係ないことを気にしてしまうのはスケーティングがさすがで気になるところがないからだ。スケーティングが下手だとそっちに気を取られて髪の毛はどうでもよくなる。という綱引きの問題。ランビのスケートはおもしろい。退屈しない。でも髪。

14 パパダキスシゼロン アイスダンス 藤澤コラボ オーソレミヨ
赤いオフショルダーのワンピースで赤の衣装はやっぱり目立つしかわいかった。リンクのライディングは白でまわりに黄緑のスポット。

15 荒川 ジェラシー 
a0305943_21473799.jpg
最高よかった。荒川さんは立ってるだけで華がある。顔が女性の中で一番小さい、はゆんくんくらい小さいかも。手足が長くて色白で何もしなくても美しいのだがスケートもすばらしかった。衣装も髪型もすてき。ショースケーターの第一人者なのでは。メリハリのつけ方がうまく魅せ方を知っている。

16 プルチェンコ セボン いつもの。北に出かけて行って膝の上に寝転んだ。手を取ってダンスはなし。筋肉姿の隠れキャラが壁にライティングされる。


前半終了。14:30
バズーカは北ジョニ南ハビ。ハビのはSの後方27列くらいまで飛ばしてた。次はもっと飛ばそうと高くしすぎて鉄骨にあたりSS最前の通路あたりに落ちたので奪い合い。

後半開始14:52

1 バルジ MJトリビュート マンインアミラーBADスリラービリージーン最後わからず。マイケルの曲でやるとどうしても物まねを期待してしまう。マイケルはダンサーだったから彼を重ねてしまうので損なのではないだろうか。ジョニのプロは面白いが楽曲の力に助けられてると思う部分もあり、ラジオヘッドやシーアはダンスをしないから彼らのダンスの物まねをする必要も思い浮かばれることもないわけで、その点マイケルは曲を聴けば空中にマイケルを思い浮かべてしまうわけで。まあそれでもいいのか。ビリージーンの帽子が白い遠足用みたいだったのがおかしかった。バク転2連発あり。

2マリン クライムテール。今回はツーテールで。ツーテールのほうが幼さが残る。ハートがいっぱい飛ぶライティング。

3織田 ランビエールと振付したばかりの初披露。茄子色の上下、ズボンはベロア、トップは丸襟で襟周囲にきらきら。To Build A Home ピアノ曲でボーカル付き。

4安藤 杏里コラボ 悲しみが止まらない 前回まで欠かさずスタおべしていた前の座席の人たちが座ったまま。よくなかったかな、不審。こじんまりしてたかも。衣装は縄文時代みたいなシンプルなワンピース。ゴールドベージュ色に黒いベルト。黒ベルトが目立つ。

5荒川 コラボ オリビアを聞きながら 白いワンピースで裾のフレアー部分だけがブルー。きれいだった。

6バトル 手首をもにもにする手の体操みたいなbetter to be loved。加山さん。バトルも個性が強いということだった。普通に見えてたのに。

7 アクロバット 炭鉱夫の格好でカンテラをつけてる。やることは一緒。すごいんだろうけれどもこんなところがすごいと説明されないと理解できない。

8 めどべ EXプロ、バスローブにタオルターバンで、恋人との電話に怒って口紅塗って深紅な衣装になって情熱的になるみたいなあれ。新潟の目玉はメドでもあったが意外に目立つところがなく、ショー向きではないのかも。椅子をもって退場するとき投げキッスがかわいかった。

9鈴木 木下ピアノ杏里歌コラボ サマーキャンドル
杏里が黒白カーディンがんと黒スカートだったのから白ワンピースに着替えてて鈴木さんも白いワンピース。V型のバレッタがきらきらしてきれいだった。

10 ジョニー 木下コラボ アメージンググレイス 肩にグレーの羽がどっさり乗った衣装。

11 ハビ チャップリンSP よさがわからない。オリンピックやる気あるのか。

12エアリアル ペア。国旗を引き裂いたような布にぶら下がったり回ったりポーズとったりする。女性の金髪が人形みたいだった。

13プルシェンコ 震災のためのマイハートイズオンリーなんとか。財布を落とした中学生みたいにとぼとぼ歩く出だし、不安感を表している。演劇調。

14パパダキスシゼロン 最後後ろから目隠しする。DVとか?小芝居の意味がよくわからない。ビヨンセ?不明。

15 ランビエール 日本初公開 Slave to theMusic 黒ラメジャケット内側金ラメ。右手のみ白ラメ手袋。軽快なポップス。まじかっこいい。でも髪。

16 ゆづ 北ショート近くがスタート、4Lo南ショート側は2抜けに。 3A美南ステージ側 4T3Tショート北から南へ。スピン中央。舞台裏に消えると生ギター(奏者今野竹雄氏)でパリ散イントロ、登場してパリ散、ヘランジは北側。
a0305943_21475760.jpg
頭の森の隙間から見えたのは背中だけ。残念~。

演目終了16:08

フィナーレ
めどとジョニが一緒にずさー、はゆんくんが追いかけてずさー、はゆんめどジョニの並びで肩を組んでぴょんぴょん。ゆづとプルが手をつないで腕の筋肉を作りあう(北向き)群舞でも荒川さんは目立つ。手をひらひらさせる振付の手が一人だけ振った空間を粘つかせる。優雅に見えるしワンテンポ遅くしてるかもしれない。茶道の先生みたいな手の振りだ。
挨拶 「みなさん千秋楽楽しんでいただけましたか。去年は出れなくてつらかった。人生で一番楽しい週だった(週と聞こえたので今週だけの話?と聞いていたが梅雨といったらしい)、生涯でといってもまだ短いけど一番楽しかったオリンピックより楽しい。北のえーせき!(わーわー)南のえーせき!(わーわー)SS席(うぉおーー)すごいね。ぷれみあー!(ゎぁゎぁ)(人が少ないから声が小さいから)少数精鋭だね!(ショートの関係者たちおよびすたッフにお礼)じゃあいつものようにありがとうございました聞かせてもらえますか。(あちこちからありがとうございました)ふふふ。ぼくが先にいったほうがいいよねうまくまとめたとおもったんだけどな、じゃあ。(マイクを置いて)ありがとうございましたー」(ありがとうございましたー)

南のSはなかった。------

写真はSportivaウェブサイトから借りた。

マックスときは二階建て
a0305943_21065478.jpg

大宮しか止まらないときは早い。大宮までは遅くて駅名が読めるので動体視力がよくなったかと誤解したが遅いだけだった。大宮過ぎから本気を見た。駅名読めず。
a0305943_21073301.jpg
新潟。武蔵小金井みたいな感じ。西口は自転車置き場万代口はバス乗り場。
a0305943_21084554.jpg
静か。
a0305943_21091219.jpg
全席禁煙だが、東京駅にも新潟駅にも喫煙ルームがあるので、世の中は喫煙者にきびしいというほどきびしくない。東京駅ははしっこだが新潟は真ん中にあるので便利では。

万代口に出るとバス乗り場と草花。人影少なく。
a0305943_21113943.jpg
大通りを歩くが車も少ない。


高い建物は一つしかなくてそれが朱鷺メッセのホテル。高い建物と金色の短い煙突みたいなのの間がコンベンションセンター(会場)。手前信濃川。
a0305943_21130752.jpg
駅前の711では売り切れだったルマンドアイス、駅構内の土産物屋では
a0305943_21151544.jpg
アイスボックスひとつがルマンド用、さぞかしいっぱいつめこまれているのでしょう。中をのぞくと


からだった。
a0305943_21160246.jpg
-----
幕張の音響照明はひどくて新潟の設営はひどい。よいのは出演者。はゆんくんはあいさつでMKb社長に感謝を言っていたけど、視界にあたまだらけの席で白けて聞いていた。それくらいひどい席だと思った。そういうものなのですか。DOIとかPIWとかよく見えてどこの席でもいいって聞いたけど。主催者はよいすけーたーを集めてこれたのが手腕でそれで終わってしまってる。舞台が作れていない。ショートに机とペットボトルが並んで三列関係者席になっていたが、関係者席は否定しないが客には頭を見せて平気でいるわけでしょう、はゆんくんがFあIOに出なくなればいいなあ。よその興行に出てほしい。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kumaol | 2017-06-18 22:19 | 雑記 | Comments(0)