靴を買った三足目

靴が窮屈でたまらない。鬱屈した気分になる。爪は痛いし足囲の骨は痛いしどうしようも痛みに我慢できないから新しく買うしかない。通販で二回失敗したのでさすがに今回は店舗に買いに行った。アシックスに決めて出かけた。

ブラウザが異常終了してここまでしか保存できてなかった。くそが

スーパーワイドで今までのワンサイズ上でちょうどよかった。今までのサイズだときつい。足が大きくなったことは間違いない再認識。試着したから大丈夫と思うが心配で同じサイズの色違いを黒、ピンク、白と試着して試着じゃなくて試し履き両足履いて大丈夫だろうと迷いに迷ってやっと買った。1週間ちょっとで三足も買ってしまった。失敗した靴と足底を比較すると、横で1センチ、縦で1.5センチくらい大きい。スーパーワイドの足先はほぼ丸。円。カエルが履く靴みたいだ。履けなかった2足はタイムマシンにする。10年後に「これなんだっけ?」と取り出してみると今日の気持ち(三つも買ってあほ)がまざまざとよみがえるのだ。

履けない靴は痛くて履けないからあっさりあきらめることができる。他にも拡大して、読んでいてつまらない本は読むのをやめることにしようと決めた。ここまで読んだから今まで読んでいた時間がもったいないとかこれからどこかで面白くなるかもと期待して未練がましく読み続けてしまうがやめることにした。すっきりして気分よくなるはず。
---
犬が夜中にぴいぴい泣いていたけどそのうち静かに寝るだろうとこっちも頑張って寝ようとしたががたがたと音もするようになったので見に行ってみるとびしょ濡れだった。ブリングウォーターは水皿のように倒れることはないが飲み口に足をいれることはできてしまい足をいれてしまったようでブリングウォーターは移動してしまってるしクッションもタイルもびしょびしょだった。いじわる禁止を思い出して様子を見に来てよかった。
最近はうんちポジションをとれなくなってるようで、馬のように歩きながらぽとぽと落としていく。踏まないようにすぐに拾わないといけない。食べる時も初めは立って食べるけどもこてっと倒れてしまい倒れたまま食べ続けている。
a0305943_20284193.jpg
脚力の弱りが顕著になってきた。食欲はある。かわゆち。

---
りぼん9月号を読んだ。七色革命がやっと終わった。ゆゆは留学することになってななに手紙でそれを伝える。会わない。そうすることによってあたしのことを忘れることができなくなる。ふふふ。という計画。あたしらしく自信をもって生きていこうと決心するなな、何回目だよ。かっこいい男の子詩丘くんは後半ほぼ空気で最終回もどうでもいい人になってた。最後まで幼稚な話だが小中学生の時はこんな風に学校の中クラスの中が全世界だったなという現実感はあった。幼かったという現実はこっぴ恥ずかしいが10年前も恥ずかしいし10年後に今を思っても恥ずかしいんだろう。しょうがないな。

ここまでのようなことを書いてあったのに。くそが

ちょこたんは来月が最終回だそうだ。ありまとなおちゃんはカップル宣言できるんだろうか。夏祭りで今年こそありまに告白しようと勇気を出すなおちゃんを応援するちょこたん、言おうともじもじしていると、ちょこたんが倒れている。はぁはぁいって苦しんでいるちょこたん。続く。
先生はあんちゃんのもの、先生とあんちゃんがいいかんじだったので今月号は面白かった。ホワイトデーのお返しにキスがほしいと迫るあんちゃんに先生は逃げる。逃げる先生が君島とぶつかり倒れて先生と君島がキスしてしまう(大笑い)。好かれてないのかなあ、しょげる杏。あんからのチョコは受け取ったけれどほかの生徒からのチョコを受け取らなかったことを知って喜ぶあんに、先生は、、。恋愛マンガは三角関係の話や策略や秘密の話は好きじゃない。好きな人と好きあってなかよくしてる話が好きだ。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kumaol | 2017-08-06 21:30 | 雑記 | Comments(0)