CB無料体験会

コントラクトブリッジの無料体験会に行ってきた。13-16の3時間。5人の出席者にインストラクターが2人もついてくれてお菓子とのみものとお土産のトランプ付き。恐縮してしまう。
最初に紹介ビデオを見る。ビルゲイツやゴーンが出てきてブリッジは推論の合理性がみについて素晴らしいなどの推薦を言う。世界中で流行ってるから言葉が通じなくても世界の人とプレイできるなど。エースが4点キング3点クイーン2点ジャック1点それ以外は点数なしとか7トリックとったら1メイクになるとかの説明。
ミニブリッジという、オークションビッドのないものを体験。プレイはコントラクトブリッジと同じだがプレイについては口をはさまれることなく自由にやってくださいということだったので初心者の自己流、何枚スーツが出たか、今のハイエストはなにか、覚えようと思ってやっててもぽかっと忘れてしまうので無駄も失敗も多かった。8ゲームくらいしたんだったかな。
ミニブリッジというのは、持ち札の点数を数えて机上の紙にみんなが自分の点数を書く。一番点数の大きかった人が親になる。一番大きい点数が同点の場合は二人の点を足して大きいほうの人が親になる。合計も同点の場合は流れになるらしいが今回はシャッフルした人のほうが親になるとした。パートナーは札をオープンして赤黒赤黒の順に並べて、どのスーツを切り札にするかまたは切り札なしにするか、パートナーのオープンカードを見てから親が決めてよい。ノーゲームの場合は2メイクするとか宣言する必要なくノーゲームの宣言でよい。4Sデクレアでメイクすれば620点もらえる。
親になると、ダミーに対して、スモールとかトップとか指示を出すのだが、「ダイヤのトップ」と言ったら「ダイヤモンドと言ってください」と注意された。ダイヤじゃなくて「ダイヤモンドといいます」。リードスーツと同じスーツがあるときはいちいちスペードとかハートとかいう必要なくトップかスモールか数字そのものかだけでよく、ダイヤのトップの時にもうひとつ言われたが、トップダイヤモンド、スモールダイヤモンドというように、トップスモールをスーツの前にいうらしい。わりと細かい。ゲーム自体細かいから呼び名が細かいのは当然か。
ダミーになればじぶんで札を表にして並べるんだがその並べ方も、自分側がトップパーナー側がスモールの並びだけど、札の重なりがスモールが一番上になるように重ねるという、重ね方も細かかった。かつ黒赤黒赤という順番だった。スーツの強弱順ではなく。親に言われて出したカードは自分の体の真ん前に置かねばならず(机の端ではなく机の辺の真ん中に)また、終わったトリックの開始場所は自分の左の肩からであって肩幅を越えないように並べなければならず勝てば縦負ければ横にならべるのだが縦の次に縦の左端にそろえて横に並べたらカード半分の幅を残して重ねなければならず自分の手札は机の上にかからない場所で広げなければならず細かかった。でもそこらへんは頭を使わないからできないことではなく習慣にすればいいだけだ。しない人にいらつきそうだが。
ゲームは記憶力と誰が何をどういう形でもってるかを思い浮かべればいいらしいけどぜんぜん無理。頭の練習にはならなかった。なんとなく勝てればいいかなって感じ。曖昧。
初心者コースと初級クラスというのがあって、初心者コースをまずとってオークションを勉強して初級クラスでプレイーを教わるらしい。12回コース。初心者コースが終われば自動的に初級にあがれるだろか。私のことだからわからない。もう一度初心者コースをとってくださいと言われるかも。あるある。楽しかった気もするけど何を考えてどうやればいいのか確信のようなものが浮かんでこないのでこういうのって教わってもうまくならないような気がする。始める前からネガテブ。始める気は3%くらい。←
----
昨日の犬はずっと起きてぴぃぴぃいうからめんどくさかった。トイレにつれてってもしないで水飲んで寝るかと思うとよたよたうるさくてトイレに連れてって3回目でやっと大小してくれてそしたら静かに寝てくれた。2時半。排泄がしたいという信号は出るからぴぃぴぃ落ち着かないけれども実際に出るまでが時間がかかるという感じなのかな。気持ち悪いからぴぃぴぃ言うんでしょう。しょうがないな。
----
家の前を歩きタバコが歩いてた。3軒先の家の前でぽい捨てしててしばらく赤い光が光ってた。まだいたんだ。



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kumaol | 2017-08-27 21:52 | 雑記 | Comments(0)