皮膚病治りが悪い

わきの下の膿皮症が10日経ってもあかむけのままでばんそうこうをした上からでも濁った血の色をしているのでもう一度診てもらいに行ってきた。新しい皮ができてきているからこのまま様子を見るしかないらしい。切った毛は伸びてこないし老犬だから治りが悪いのは仕方ない。体重4.16、体温計測はなし。傷口の消毒と塗り薬を処置してもらって、目はきれいだったので目はなし。
診察料1000
処置料 0←
皮膚病の処置と目と両方してもらったときは診察500処置1000だった。目はこれからやらないでいいですと言うことにする。
抗菌剤をもう10日分、総合ビタミン・抗痙攣剤・消炎剤の3種を20日分、フィラリア錠剤を2か月分もらって内服薬4500円。小計5500消費税440合計5940円。ビタミンと痙攣が1500ずつで消炎が500、抗菌が1000だったからフィラリアが抜けてる気がする。次回聞いてみよう不本意だが。

----
首がなくなる状況がわかった。
玄関のたたきで待ってもらっていた時にドアに頭をつけて先に進めなくなり、頭で押しておでことドアが接していたがまっすぐに足が進めばよいのだが足は左回りに動いてしまうから、頭を支点にしてひねられて倒されてしまうのだった。くしゃっとひしゃげるように頭を体の下に敷いて倒れるから、倒壊という言葉がふさわしい。あれれあれれって感じで驚いてしまった。犬は自力でだちあがれない。おでこ(頭)が支点になるのがいけないんだな。八角サークルの壁はやわらかいのになるんだから、どうすべきか。

----
ブドウの食べ方で衝撃を受けた。
種なし巨峰は食べやすくておいしいが同じ黒皮のブドウでもっと安いものがある。しかし種があって食べにくい。という話をしたら、ブドウの種は全部のみこむから気にならないという人がいた。
えっ!
のみこむ?!
皮を出したら実をそのまま飲み込んじゃうんだって。なるほどね。あたしは皮を出したら実を割って種を確認してからたべるから確認した後の実と種と分離したあとの種をわざわざ飲み込むのかと思った。実の中に隠れた種を実と一緒につるっと食べるということか。それはそれで真似したくない。丸のまま飲み込むなんて初耳。どっちが多数決なんだろうか。
---
近畿の観戦ツアーに申し込む予定だったが1名の場合は12000円増しというのと、新幹線と会場までの行きはツアーじゃない方が気楽かなと思い直してJTBにした。抽選に申し込んだらすっかり当たった気になっていそいそしている。ファイナルはジュニアも見れるからすごく楽しみ。かわいい女の子たちを見たい。楽しみだなあ。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kumaol | 2017-09-04 22:02 | | Comments(0)