JGP終了

最終Gが朝5時からだったのでライブで見た。

荒木さんスタートが硬くお手付きがあったりしてはらはらしたがトランポリンジャンプを決めていくにつれて動きもよくなり疾走感が爽快で気持ちよく応援できた。点はあまり伸びずフリーだけなら5位のyoungYouが得点上。エレメントとか基礎点とか難しいこと抜きにすれば楽しく見れる点では一番だった。両足滑走が多いかなとは思うけど。2002年3月生まれだから学年はまりんと同じなのかな。ばねが強そうでよい。ジャンプが高いと華がある。
荒木イタリア大会フリー



コスタルナヤにも硬いところが見られた。いささかの緊張は感じられたがエレガントな腕や指の動きの中にかき消されるような微妙なものでジャンプスピンステップのエレガントさを損なうことはない。先週のほうがよかったかなと思える程度。後半ジャンプは得点になるから戦略的にもよいが前半特にスタートにミスしにくいスピンをもってくるのは流れにのって集中が高まりやすくてよいのではないかしら。最初にスピンは悪くない。一番最初の顔芝居はいらない。
コスタルナヤ


見てるほうも緊張する紀平の登場。3A、続く2A+3Tで体勢崩す。ステップシークエンスでまさかの転倒、あああ、と思ってる間もなく二度目の転倒。なにやってるんだよ悲鳴!!!点数は意外に伸びて総合3位。ファイナルを決めた。はまこがこわい。
紀平
笑顔でスタートするんだけどもショートも同じ笑顔でスタートするんだけどそれほどよい表情とは思えず、口を開けて歯を見せてそれでなにか。と思って口を注目してみるとずっと開いてる。ずっと口が開いてる。口呼吸なのかな。ずっと口が開いててあるいは口が開いた笑顔ってそれほどよいものではない。道は昭和のテレビ番組で好きな映画音楽ランキングではとっぷ10に入るような曲で聞き飽きてるしDQNが苛め抜いた女の死体をどこに捨てようかというストーリーですし。ニノロータなら太陽がいっぱいがいいけどぼーやんも道をやってた。よく使われる曲のひとつ。演技を見る前から好きではない曲だ。かつ、ずっと口開け。録画で二回目を見たときはステップの転倒で起き上がってまた転んで(痛そう)起き上がって最後まで演技してえらかった。よく頑張った。ジャンプのエッジがクリーンでいい。育ちがよさそう。
コーチのひきつった顔がすごかった。気持ちよく迎えてあげればいいのに。目をぱちぱちしたり手を握ったりぺこぺこお辞儀したり頭をはたいたりほっぺたをつついたり、何度か見たけれども選手にいやがるそぶりがなかったので共依存かな。演技前のおでこを合わせてもつもつしゃべってる様子も気持ち悪いがおでこをつけてしゃべってたら口臭が立ち上ってくる気がしてならない。見てるだけで臭くなる。化粧のにおいと加齢臭がまざりあった口臭がすさまじいのではと毎回見ているんだけどまりんもやってたしみんないやそうではない。においを感じる部分がきつい。キスクラでは依存と同一視を感じてきつかった。ほっぺに指つんとか、無理。美魔女穂子のいちゃいちゃは面白く見ているしいつも笑顔だからひきつらないし。同じべたべたでもはまこは重い。ちょこっとでも身を引くとかあるかなと思って見るんだけども見つからないからいやじゃないのか。じゃあいいのね。


サモデュロワは大人っぽいけど15歳って、え。腕の付け根と首の下にほくろがある。落ち着いてていい。リベルタンゴの解釈もうまい。コスタルナヤよりエッジがはっきりしてる。
サモデュロワ


ファイナル進出はツルソバ(4Sやる子)、タラカノワ(掃除機)、パネンコワ(西崎みどり)、コストルナヤ(りえちゃん)、サモデュロワ(タランティーノ)、紀平(3Aやる子)の6人。エキシ楽しみ。サモデュロワの優勝インタビューの声がめちゃかわいくてモエタ。試合が終わるとみんな10代の子どもたち、痛々しいくらいかわいらしい。

来週からシニアが始まる。ショートの衣装変更になってるかなあ。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kumaol | 2017-10-15 22:30 | 雑記 | Comments(0)