やっと晴れた

お尻がひりひりして目が覚めた。きっと気のせい。寝る。朝起きたら気のせいではなかった。座骨の周りがひりひりする。昨日寝る前に、バランスボールに乗って内ももで挟むぎゅっ挟むぎゅっと6回くらい繰り返してすっかり運動したいい気分になった、そのせいでお尻の皮膚がやすりをかけたようにひりひりしたのだ。たったそれだけのことで。どんだけ干からびているのか。椅子に座っても痛いのでセーターをたたんで敷く。やすりをかけたようにとは経験あってのことである。かかとを軽石でこすると柔らかくなる。ならば、体中を軽石でこすったら体中がやわらかい皮膚になるんじゃないかしら!かりかり。かりかり。全身をこする間もなく体中が痛くなり湯船に入れない。出ても痛い。寝ても痛い。軽石でこすったらすごく痛いと言ったら馬鹿じゃないかと言われた。かかとがきれいになるならかかとより柔らかいところはもっときれいになると思ったんだけどもバカっちゃバカ。みなさま気をつけて。
昔の話ついで。昔は体幹という言葉は使われなかったし知らなかった。体幹の代わりに「腰が強い」を使っていた。体育の時に二人一組になって、一人が中腰で踏ん張ってもう一人が肩を押す。ぐらぐらしないで姿勢を保てる子は腰が強いと言われた。私はひとたたきでぐらぐら足を踏みかえる弱い人だった。これが体幹だったのだ。
秋になっても暑い日ははあはぁいうからクーラーを入れていたけれど急激に寒くなるとぷるぷる震え手震えが止まらないので暖房を入れている。犬が暑さにも寒さにも弱い。ユニクロの超暖を着始めた。もう今から。早いかな。もっと寒くなったら不安だ。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kumaol | 2017-10-18 23:12 | 雑記 | Comments(0)