鏡餅犬

正月休み終わり。天気よかった。昼間の犬はよく寝ている。

a0305943_21135677.jpg
なにかに似てる。正月らしいあれ



鏡餅 ぷぷp
a0305943_21220087.jpg
夕方、犬が起きたタイミングで公園に行く。
ラブラドールやハスキーの大きい犬がいた。珍しい。


「いつもの公園やな、目が見えんでも楽勝や」すいすい歩く犬。
a0305943_21243713.jpg
がーこ「がんばるんやで」
ちょーこ「うちらもえさとりがんばっちょん」
うーこ「がぁあーーっ」
おけつをむけて地面をつつくがちょこたち
a0305943_21273431.jpg
からすたちもねぐらに帰る前の地面ちくちくをしていた。
a0305943_21311394.jpg
なにが取れるんですかね。


金貨が埋まってたり。ぷぷぷ

[PR]
by kumaol | 2017-01-03 21:32 | Comments(0)

DVD「愛の亡霊」大島渚

DVDパッケージ裏の紹介文:姦通の果ての殺人。寡婦と愛人と殺した夫の亡霊との三角関係を古典的な幽玄美で描いた傑作。
かくて「愛の亡霊」は出発した。すべての日本人のこころの故郷である大自然の中で(大島渚)

心のふるさとである大自然、とは里山みたいな山のある寒村。山には地主がいる。落ち葉を拾うことは大目に見られている。夫(田村高廣)は車引きで、寒村に車は必要ないから都会に長期出張して稼いでくる。実直な働き者だ。せいじさん(藤竜也)は妻(吉行和子)に気がある。夫が「気があるんじゃないか」と言った言葉が妻の頭の中でこだまして、せいじが近くにくると意識してしまう。子供と添い寝して胸がはだけていたときに関係をもつ。夫が戻ってきたら、殺してしまおう。首を絞めて殺し、大雪の日に引きずって、井戸に投げ込む。井戸をのぞき込む二人の顔。夫の「気があるんじゃないか」の声が聞こえる。いるなら出てきて頂戴。夫がまっしろな顔と真っ赤な目で出てくる。ぎえーと奇声を発して棒で頭を殴り続ける和子。井戸に落ち葉を投げ捨て続けるせいじ。井戸に落ち葉を投げ入れていると噂をたてた山の持ち主若旦那を殺してしまうせいじ。あんた最近来てくれないと嫉妬と不安でいたたまれない和子、あーぎーぎえーくえーと大声で喚く。家に火をつけたり井戸に下りて遺体を探したら上からのぞき込む夫が見えたり。この人たち大丈夫なんだろうかと心配になるバカすぎて。だがそれがいい。愛しあって後先考えない。ぶつかりあいおかしくなりあいながらも、わたしの裸を見てと全裸になって正面に立つ。そこに警察隊がやってくる。駐在(川谷拓三)は和子の家に忍び込み会話を盗みぎきし、殺人の確信を得たのだ。村のカシの木につるされ棒でたたかれる二人。とうとう自白して、死刑になったのだった。
ほとんどの画面が暗い。暗くて細部がわからない暗さである上になにをしゃべっているのかなんとなくしかわからない。はっきりとはしない暗さの中でぎゃあぎゃあしてるのがよい。音楽もよかった。ぷいーんっと短調な単音がジャズっぽい。淡々としてるくせに平気ですごく不幸になるゴダールの映画みたいだった。芸能人の不倫の話をきくと気持ち悪いと思うがこの映画では和子とせいじに共感した。好きで愛していたらしょうがない。一緒に死刑になれてよかったんじゃないか。愛し合うとはともに死ぬことだからそうあるためには夫は殺される運命だったのだ。藤竜也の役名は豊次と書いてあった。せいじと聞こえたけどとよじなのかしら。面白かった。

[PR]
by kumaol | 2016-11-01 22:10 | Comments(0)

DVD「絞死刑」

「大島渚がなにさ」という歌があったと思ったけど検索してもひっかからず、みうらじゅんのバンド名が大島渚で歌のタイトルではなかった。赤塚不二夫のマンガで警官かイヤミが言っていたセリフだった。愛のコリーダでセンセーショナルな監督であって、文化人でテレビでは早口で怒鳴りけんかっ早い暴力的なおじさんというイメージで目立つことが好きな人程度にしか知っていなかったが戦場ので大いに見方が変わりそのほかの作品について興味を持った。
所長 佐藤慶、教育部長 渡辺文雄、教誨師 石堂俊朗、医務官 戸浦六宏、検事 小松方正、姉と名乗る女 小山明子、死刑囚R 尹隆道
絞首刑ではなく絞死刑である。あなたは死刑に賛成ですか反対ですか。早口のナレーションが延々と続く。死刑囚が首吊り刑を執行される。が、死なない。死ななかった場合は生き返らせ罪の自覚を確認してから再執行しないといけない。Rの心臓は動いているが目覚めていない。関係者たちが起こそうと必死である。喜劇は始まる。不条理喜劇というのだろうか。やっと目が覚めると、自分がRであることがわからない。自分がわからなくなっている。哲学喜劇である。お前はRだ。お前は死刑になるのだ。Rは自分のしたことを忘れているので、みんなで寸劇を始める。こうして女を殺した、こうして女にナイフをさしたんだ。実際に高校の屋上に行き教育部長が女子生徒を殺す真似をする。「こうやってお前は殺したんだよ」とやってたら本当に殺してしまった。教育部長は殺人者だ。が、みんなしょうがないねRが記憶を取り戻すためなんだからと知らんぷり。女子生徒は棺桶の中で息を吹き返し「このことは黙っていてね」という男たちの言葉を無視して去っていく。Rの貧しい朝鮮人家庭の寸劇も始められる。みんな劇がうまい。俳優たちが俳優ではない人物の役になって俳優の役をするというマトリョシカ状態。Rは空想の中の出来事ではさばけない、これは空想なのだと反論したり姉という人物がやってきてあなたはR朝鮮人なのよと民族意識を吹き込んだり二人裸になって眠ったり舞台劇みたいだ。人を殺したから死刑になるというのなら僕を殺す国家も死刑になるべきだというが、でも国家は見ることができない見えないものに殺されたくない、と反撃に出る。では出て行ってよいと言われ死刑場から出て行こうとすると巨大な光が光り、出ていけない。その光が国家である。国家が個人と相対するものとして描かれるとと社会主義的な左翼的な印象を受けてしまう。自分は何者かとか在日のアイデンティティーとかRの肉付けとしてセリフが並ぶが、根本は国が死刑を行うこと、その意味であろう。最初から生まれてこないのがいいのだがそれがわかれば神だから。驚いたのは大島渚が硬派だったことだ。普通は常識的に知られているのかもしれないが、初めて知った。面白かった。ほかの作品も観るつもり。

[PR]
by kumaol | 2016-10-18 22:53 | Comments(0)

秋分の日の放送、収穫の秋がテーマ。才能あり1位凡人234位才能なし5位。
-------------
凡人4位 櫻井淳子
稲雀 青き富士に 見張られて
雀が遊んでる様子、稲を取らないでね。富士山の擬人化。
中七が6音しかない。中七は極力字余り字足らずにしない。
擬人化をして俳句をやった気になっている。凡人の通る道。
添削後
真青なる 富士の見張るや 稲雀
せっかくの凡人の工夫を生かした。
ポイント
語順で情景が鮮明に。

わざわざ倒置法にして印象のうすい句にしてしまっている。富士はなにを見張っているの?稲と遊んでいる雀。鮮やかになった。

----------




More
[PR]
by kumaol | 2016-09-23 23:02 | Comments(2)

膝がよくなってない

同級生は膝が痛い腰が痛い足が痛いと言えばかわいそうにわかりますと共感してくれるだけでリハビリ室に追いやって通わせたら目的達成だからヤブだと言われる。膝痛の先輩が電気をやったりサポーターをしても改善されず寝てる時も痛いと嘆いてセカンドオピニヨンでほかの病院に行ったら痛風かもしれないと言われたそうで変形性膝関節症より痛風の病名が気に入ったのか、「実は痛風」「たぶん痛風」とうるさい。前の病院では立ってレントゲンをとったから軟骨組織が2ミリだったけど新しい病院では寝てとったからとても隙間があってきれいだった、関節はちゃんと幅があったと鼻息が荒い。薬は痛風の痛みを抑える薬をもらったそうだ。逆にシップや電気治療はなし。明日尿酸値の血液検査結果が出るからどうだったか楽しみだ。
一度限界を超えるとずっと痛いものなのかな。階段を急いで降りたら膝が「膝がここにある」とずっと主張してきてうっとうしかった。走れなくなった。しゃがんで立ち上がるときにバキバキ音がするんだが、体重をかけずに悪くないほうの足(右)だけで立ち上がると音がしない。しばらくそうしてたら右が少々痛くなった。左だけじゃなく右ひざも悪くなりそうな予感。体重が悪い重さのせい。頭に風船をつければ。犬を抱き上げたりおろしたりするときにしゃがむのが一番回数多かったがしゃがまずに持ち上げたりおろしたりするようにした。腰を悪くするから膝を曲げてものを持ちましょうというのが腰にとっての基本だが、膝を優先させることにした。お米10キロが宅配で届く。なんとか、大丈夫。岩手県のどんぴしゃりという聞いたことない米を買ってみたらおいしかった。お米のネーミングはバラエティにとんでて面白い。どんぴしゃりのどnは丼からの発想かな。大根おろしでのりまきにするのにはまる。辛みがいい。関節にはなめこおくら大豆と書いてあったのでおくらを買った。前に買ったときは10本で1袋だったが8本で1袋だった。値上げしてないように見せて中身が減っていた。膝痛にはしょうがが効くそうなのでしょうがもいっぱい食べる。とうがらしやにんにくやカレースパイスの辛さは全くだめになってしまったが大根としょうがの辛さは美味しく感じる。
夢の中で好きな人と手をつないだ。うれしい。同じことを想ってる人が思ってくれたら運命だが片方だけが夢に見て喜ぶのはただの執着である。夢を印と信じて行動を起こせばつきまといでありストーカーになる。思い込みを思い込みだとわからないと。話は飛ぶが小学校の時にいつもあたしの悪口を言うアライとう女子のことを思い出した。きつい目つきでにらみつけながら「悪口を言ってることを隠さない態度で」悪口を言う。人を嫌うのはいけないことと思っていたので気にしないようにしてたが、アライが2日か3日学校を休んだ時、すごく気持ちが広々とした。人としゃべるのも着替えたり靴を履き替えたり歩いたり何をするにも何も気にしないで過ごせた。委縮していたことを自覚していなかった。仲良くするのが正しいと思い込んでいたせいもある。ということに今日気付いた。苦手な人でもそうなのだから好きな人がいない世界はどんなにすがすがしいだろうか。
短くしたら太くてしっかりした髪になった気がする。ある程度以上長いとその先に栄養がいかなくてぱさぱさちりちりしてくるんだろうか。今までは短くするのはそれからのばすための土台であったけどこの先に度と長くすることはないのでいろんなショートスタイルにしてみようと思う。コンドロイチングルコサミンダイズイソフラボンヒアルロン酸コラーゲンのサプリを買ってみた。効くわけないとも聞くし何もしなかったら今のままでしょともいわれる。人生の岐路というほど重要な「どっち」ではない。けれど効かないものを頼って信じるのはあほ臭い。なにをしてもあほみたいと思ってしまう。起きたときはあれほどうれしかったのに。
[PR]
by kumaol | 2016-06-22 22:51 | Comments(0)

膝がぐらつく

リハビリに出かけたら臨時休業だった。気温が上がるとサポーターが暑くてつらい。犬は日中道路に連れ出すと後ろ足をあげるようになった。怪我でもしたかと心配したがそうではなく熱いようだ。熱いからつけたりあげたりつけたりあげたり。目が見えているときは同じ熱さでも普通にしていたが目が見えないと熱いいやなものを踏んでいるのではと警戒するんだろう。6月は毛の抜け替わり期なのでとくとごっそり抜ける。あたしでなくてよかった。膝がポキパキ鳴っても大丈夫とネットには書いてあったが、中高年は大丈夫ではなかった模様。ひかかりを感じて鳴り始めたときにすぐ受診すべきだった。両足を肩幅くらいに開いて立ち両方の足の裏はぺたりと床につけて右に重心、左に重心、とやると、膝が悪いほうの左に重心をかけると膝がずれてあぶない感じがする。両足の足の裏をぺたりとつけて、右に腰を回して後ろを見る、左に腰を回して後ろを見るをやると左から左足軸でうしろを見るのはやめといたほうがよさそうだとなる。上の骨と下の骨が乗ってない。危ない危ない。
乗馬はなしで美容院に行く。毛先に厚みがでないように頭の丸みとあごのラインに沿ってするんとなるようにと希望すると、髪を一房もって放し、放された一房は空中にとどまったままなのを見せられた。するんとしない髪質である。軽すぎて細すぎて長さが不ぞろい。勝手に切れる。事前に「薄毛、60代、髪型」で検索したが頭頂部が薄毛の人は多いようだがおでこはげはクローズアップされてない。分け目が小道ではなくて入り江になってる。髪の毛をどんなに長くしても重さが出ないで横にふくらむだけだと言われ、短くしたら広がりは抑えられるんじゃないかというので短くしてもらった。そろそろ出来上がりを見ると、こ、これはっ!見間違うことなくゲスの川谷だった。金髪にしたらそっくりそのままだ。薄毛・おでこはげをどうにかする髪型がゲスのキノコカットだったとは予想していなかった。いやだいやだ。
休職してた人が亡くなった。ずっと糖尿病だったがガンでもあることがわかり3か月前に最後に会った時はハンガーにかけた洋服のように痩せていた。郷ひろみと同い年、見えないね(郷ひろみが若い)という年であったが定年後は田舎で農業をするから週末は農業の見習いをやってると言っていた。死ぬとあっけないのは生き返らないからだ。やり直しがない。残念だ。
DVDを超スピードで見る。

More
[PR]
by kumaol | 2016-06-18 22:38 | Comments(0)

すねがどんどんどん

今回の心構えは「重心を合わせる」にした。まじめ。前回写真をとってもらって、上半身がアコーデオンみたいになってるのがわかった。内側が縮んで外側が伸びて。おかしい。馬と重心をあわせてまっすぐ乗ろう。そんな余裕はありませんでした。
右手前のときはよかった。左手前になったら円がぐねぐねしてきて、顔が急角度で内にむけちゃって肩が外に逃げちゃって、どうしたら丸くなるのかわからない。またわからない病が発症してしまった。さくらもいらいらするしあたしもいらいらするし、「うまくできないときは手綱の長さ、座りの深さ、合図の早さ、コーンに入る場所を変えるとか。同じ失敗を繰り返すな」先生もいらいら。みんながいらいらしてる。いたたまれない。ぐねぐね歩かれて(速足もしなくなっちゃって)「これ以上乗られたらさくらに悪い癖がつくから終わり」打ち切りになった。加納さんが乗り替わって上手上手。できなかったなあ。さくらが憎い。

a0305943_21113473.jpg
あなたはあなたが8の字書いてると思ってるかもしれないけど、あたしのやる気しだいなのよ。ペロリ

わ、にくららしい

どっかの白い馬もやる気を出して京都で勝ったし、馬のやる気が最終兵器なのは間違いない。





More
[PR]
by kumaol | 2015-05-09 21:51 | Comments(0)

26年登録馬

www.jouba.jrao.ne.jp/pdf/horse/tokyo.pdf
東京都の乗馬クラブに登録してる馬のリストが見れます
クレイントウキョウのところは、メロンパンナ、カレン、ペネロペが新登場しました。ディグはみあたらず。平成26年版。ソミュールの名前のうしろにかっこパオとある。ここに来る前はパオという名前だったんでしょうね。
a0305943_211113.jpg

いちよ、全部の馬に乗れることを目標してます。壮大。全員に乗せてもらえるかな。もともとこの目標はもってたんだけど、最初は全員に乗れて誰よりも早くうまくなれてあげめたてまつられるはずだった。ありえなかった。次のクラスに進級するまでの鞍数の平均値をどんどん大きくしつつある。平均値ハカイダーである。全員に乗れるまでにはうまくなれよー

バナナジュースがとまらない。バナナが今年はすごく好きだ。誰かがソミュールにバナナをあげて、ソミュールの口がバナナのにおいでおいしそうだったのでバナナが大好きになった。バナナのバはうまの馬である。うまい!
ココナッツミルクははずせない。一番おいしかったと思えるレシピは
バナナ1本
よーぐると カレー用スプーンにとれるだけ一杯
豆乳と牛乳 合わせて50cc どっちかだけでもよし。なくてもまあいい
ココナツミルク カレー用スプーンに2-3杯 
氷 2カップ
ジューサーで回して、氷を細かくしすぎないあたりでとめる。氷を全部砕くと薄くなる。じゃりじゃり感を残す。
とてもおいしい。どれを省いてもなにかを足しても問題ない。豆乳牛乳という液体がないとジューサーの回りが悪いのでいれる。なくてもスイッチ入れてしばらくすれば回る。液体がないととてもこい。スプーンで食べてうまい。バナナおいしい。倍の値段する高級バナナを買ってみた。明日のお楽しみにゃ
[PR]
by kumaol | 2014-05-13 21:01 | Comments(0)