3日前なのにロス

また見たいなあ、って、そうだった神戸と新潟もあった。これから見れる人がうらやましい。もっと見たい。沼。
初日にプルたちがサッカーしてる写真があがってたけど、最終日もサッカーしてた。喫煙所のテラスから見れてすまほかざしてる人が大勢いた。神戸と新潟でもサッカーで遊ぶんじゃないかな。
はゆん君以外では、ジョニウイアが印象に残った。衣装と演技に特徴があってほかの人とはちがう個性が記憶に残る。ピアノとのコラボは羽飾りの衣装でウサギのようで、後半のシャンデリアは黒パンストの裸衣装だった。腰前部と尻部分に頭絡の額革みたいなV字のスワロフ付ききらきらの三本線、もちもちした体が大福のよう。シースルー衣装だから股間が見えるポーズはないだろうと思ってたらズサーをやったので、え?と驚きながらもガン見してしまった。え?と思いながらも。みんなガン見してしまったはず。しかたない。これはしかたない。立体オブジェなあぶないものが見えてしまう!とびくつきながらガン見したわけだがつるっとすっきりしてた。とっちゃったのかな。と思ってたんだけどさすがに裸にパンストのわけなくて肌色の厚地なベースを着てたんだろう。冷静にここまで考えられるようになるのに3日かかった。ふぅ・・裸じゃなかったか。次に印象なのはバトル。にかっと張り付いたような笑顔を見せるのがPちゃんみたいでカナダの特徴なのか、ニカっと笑う。連続殺人鬼みたいに不気味。髪型は7:3分けの昭和のサラリーマンでニカっと笑いながらの演技が、氷上の若大将みたいでもある。普通に上手なのだが異様に見ようと思えば異様だった。プルは拍手がほかのゲストよりちょっと多い感じで、私も圧迫拍手。金髪がさらさらして目立つのと観客の反応がリスペクトなので一段違う。女子は顔がきれいとか足がきれいとか衣装とかしか見るところがない。ジュニアの子だけまだ下手だったから目立ったけどほかみんな一緒に見える。海外の男子スケーターはショースピリッツが感じられたし戦績も豪華だ。再販売が買えたら新潟に行きたい。あと3回くらい見たい。4回でも。

a0305943_20564549.jpg
--
ジョニの肩に羽がいっぱい衣装やシースルーはデビッドの衣装に似てるのがあるなあって思ってたんだけど写真を見たらあまり似ていなかった。


羽いっぱい衣装
a0305943_20574967.jpg
ストールみたいに首の周りにまかれているものではなくて(バーバラ寺岡ではない)、胸当てみたいになってる。

a0305943_20581556.jpg
同じフロアーショで蜘蛛の巣衣装がシースルーだと思ってたら違ったので、デビッド眼鏡のほうをアップしてみる。

a0305943_20571474.jpg
シースルー110.png


デビットの作った曲を演奏するデビッドはもういない。不思議。


新潟への行き方は予習して万全なのだがチケットが再販売されるかわからず。取れるといいなあ。
今のところわかっている国内は11/10-NHK杯大阪、12/GPF名古屋、12/20-全日本関東。全日本関東はもしかしたら武蔵野の森かもしれない。できたて。11000人入るらしい。幕張が3900だったから約3倍。見れても豆粒かもしれない。

本「日本フィギョアスケートの軌跡・伊藤みどりから羽生結弦まで」宇都宮直子
1988年カルガリーから2018年平昌まで代表選手にしぼってのコラム、内容は薄い。トリノ荒川バンクーバー浅田ソチも浅田。ユン君は平昌の章。未踏の高みを目指す。よほどのアクシデントがない限り羽生はオリンピックに出る。これまでの話、ソチシーズン当初はチャンに勝てるとはだれも思っていなかったがGPFで勝って、チャンスがあると計算される。急激に進化もしていた。ひとつひとつのレベルが上がった。四回転ジャンプでいえば美しく表現できるスケーターと飛ぶのに精いっぱいのスケーターとでは格が違う。2016年世界選手権のフリーではけがをした足が腫れあがっていた。着氷は乱れ軸はずれ勢いは失われていた。それでもなお勝とうとした。負けた羽生は不機嫌ではなく悲しそうであった。金メダル以外は欲していなかった。プルシェンコが金を取ったのは23歳トリノ、羽生がとったのは19歳69日、平昌で23歳になる。男子の最年少金メダリストはバトン18歳と202日サンモリッツ、その後のオスロでも二連覇した。男子は15、6歳ではまだ体ができていない、18,19歳で飛べるようになって表現力がついてきて、それからの4年間は維持が精いっぱい、23,4でもう伸びしろがないという状態になってくる、ほかの競技に比べトップ期間が短い。10代で一回とれればもう一回とれるチャンスがある。ライバルは5人、ちゃんはびうのネイサンぼーやん。今シーズンの始まる前ループを飛んでいた。「オリンピックまでの試合が数えられるようになった」自分に言い聞かせるように挑戦や進化について話した。金メダルの栄光、羽生が幸運に守られるように祈る。
----


[PR]
by kumaol | 2017-05-31 21:54 | 雑記 | Comments(0)

ぴぃぴぃ泣く

3日続けて具合が悪そうなので病院に行く。

夜の最後のトイレに連れて行ったあと寝つきが悪い。ぴぃぴぃ笛のよう鳴き声を上げて、寝かせても頭を持ち上げて起きようとする。起きたいわけではない。落ち着かないのだ。どこかに痛みがあるのか脳の障害か、ぴぃぴぃと泣いて呼吸が荒く早い。おなかと胸とで激しく上下する。起きようとしても起こさせないで寝かせ体を撫で続けているとやっと寝る。寝てしまえば朝まで寝てる。
呼吸の荒さと悲鳴はなんだろうか。

暑さのせいじゃないか(クーラーをつけたほうがいい)とか、寒暖の差で具合が悪いのかもとか夢を見て起きてしまうのではとかあいかわらずピンとこないことを言われる。笛のような悲鳴を上げると伝えても先生がピンとこないようだ。治ってくれる気がしない。
呼吸が荒いことは確かなので、心臓病の薬をもらった。試しにって感じで10日分、砂壁色をしてる。飲ませてみたら夜の寝つきの悪さは解消されたのでよかった。睡眠薬みたいな効果なのかな。

昼間ぐるぐる回ってるのかどうか、ペットシーツが最近一日でだめになる。ぼろぼろになってわたぼこりが舞う。アスベストのようで健康に悪そう、、はっ!これが心臓に悪いとか?つめが伸びてるからシーツがぼろぼろになるのかもと思って、つめきりを頼んだ。診察500爪切り700薬1500+消費税。


風が強いとびくびくっとする。サングラスで日光浴。
a0305943_22184667.jpg
頭を振らない時もある。めったにない。


くるっと回って
a0305943_22194335.jpg
しっぽの飾り毛を切ったら二度と生えてこなくなった。
方向転換
a0305943_22201893.jpg
その場でもくるくる

a0305943_22204880.jpg
食欲があってよく食べる。4.75キロ。




[PR]
by kumaol | 2017-05-30 22:24 | | Comments(0)

Tシャツとタオル

ファンタジーオンアイス2017Tシャツ WL(女性用Lサイズ)

着てみた。男子用(兼用モデル)は最後尾に載せてます。
a0305943_14174553.jpg
襟ぐりはかなり広く深い。ミラービール45センチチョッパーモデル50センチ
紫のFの三つの角にあるアルファベットは会場の頭文字。MKN(幕張神戸新潟)。


後姿
a0305943_14175022.jpg
襟ぐりが広いのでうしろも広くあいた様子がわかる。文字は首元のこれだけ。氷の文字が夏に涼しそう。



幕張のチケットは出演が決まった5/8以前に売り切れていたのだがアイスクリスタルのメルマガ会員になれば再販売チケットが買えるという情報を見て、購入することができた。書き込みしてくれた方、ありがとうございます。先着順の購入は、国別は会社のPCからで重くて負けまくったが家のパソからなら拍子抜けするくらいすぐ買えた。さすがニューロ光。タオルは1日300枚しか用意していないとTシャツはXLから売り切れになると初日2日目は品薄だったらしいが最終日のタオルは前半終了の休み時間まで残っていたらしい。無理だと思ったから買わないつもりで開場の1時間20分前に到着、並ぶ。


a0305943_21053072.jpg
中央にうっすら見えているのはスカイツリーかな?ちがう?

入ってトリアエズ物販の行列に並んで順番が来るまで40分、タオルは残っていてTシャツはSMXLが売り切れだった。WMとWLはたくさんある。女が多いのに不思議だなあ。WLを買う。

行列の途中に宣伝ポスターあり。フォトブック2017。ほしぃ。
a0305943_21064645.jpg
WLのTシャツとタウェル。
a0305943_21082378.jpg
こんな感じね、タオルはぺらぺらに薄くてローラーから出てきたみたいにぺったんこ。のびもないし、とっても繊維を倹約してる。顔拭いたら皮膚削れそう。
a0305943_21083926.jpg
男女兼用とW(女性用)との違いは、女性用は襟ぐりが大きく、袖の下側が短い。

a0305943_21084302.jpg
女だから女用で、と石頭で思い込んでいたけど、これは、兼用タイプを買ったほうがよかった。(サイズが売り切れてたんだけど)みんなよく知ってるのね、だから兼用から先に売り切れるんだ。はゆんくんとお揃いにしようと思ったら、兼用にすべきですものね。失敗したわ。

襟ぐりはかなり広くて、ファイテンのネックレスがすべてあらわになってしまう。恥ずかしくてこれ一枚では着れない。大きさも女性Lにしては大きい。肩幅や着丈といった骨の長さが問題になるところはちょうどいいんだけど、実(肉)が問題になる部分ががばがばに大きい。大き目。下にコンプレッションでも着ればいいかなあ。テンション下がる。

まあいいわ、子供たちのお土産にしよう。

さあさあ、子供たち~ 

a0305943_21164525.jpg
くまおは来ないのね、はゆんくんのバッジ係の子が代わりに来たわ。
さあ、ふたりで仲良く着てごらんなさい。


a0305943_21175115.jpg
どう、着心地は。
さくらちゃんはいつでもどこでもおおらかでいいわねえ。鼻息が熱いわ。


「どいてどいて!!」
ジャーン
a0305943_21190087.jpg
くまおが独占した!!  さすがねくまお。。。(なにがじゃ)

じゃ、みんなで一緒に着てみよっか。
ジャーン
a0305943_21200720.jpg
かぁゆし。かわゆ。




ここから重要なところ。


このタオルとTシャツははゆんくんとおそろいなの。おそろいなの。おそろいなの。
おそろいのものがまた増えてしまった。やばい。運命かもしれない。(買いに行っていてなにが運命だ)

もっとどうかしたい!ってことでそーれっ


ななめにタオルを掲げるTシャツを着たはゆんくんと
a0305943_21231288.jpg

斜めにタオルを掲げたTシャツを着たさくらちゃん
a0305943_21234570.jpg



同化( ゚∀゚)o彡°同化( ゚∀゚)o彡°




さらに!

顔半分をタオルで隠した怪しいはゆんくんと
a0305943_21254851.jpg

顔半分をタオルで隠した怪しいくまお
a0305943_21262450.jpg



おそろいヾ(・∀・)ノ゚


子供たち、真似してくれてありがとう。うううはははうれしい。←笑ってない。

a0305943_22110572.jpg



[PR]
by kumaol | 2017-05-29 21:31 | 雑記 | Comments(0)

FaOI幕張最終日

初日からネタバレのブログが出ていたので概要はつかんでいた。
オープニングチューチュートレイン。trfじゃなかったっけ。エクザイルの曲と紹介されてた中西さん歌。
はゆんくんのソロダンスが、うわーうわーうわー。超かっこいい。超。瞬死。
若手、男性、女性、グループで(3,4人ずつ)登場してくるがはゆんくんは一人で最後。一人でステージ前でキレッキレに踊ってた。評判通り。

a0305943_23100681.jpg


a0305943_23115485.jpg

順番うろなところあり。

1紀平梨花さん スキル不足な印象。3Aできると聞いていたが全体にまだまだな感じだった。メリハリがない。美人。
2ポゴあんなカレーニナ。赤い衣装で途中で黒い衣装に代わる。顔には喪のヴェール、汽車の音。長い丈のスカートが思い切りエレガント。正統派の美人。
3エアリアル マリーピエールルレ 天井から長い白い布を垂らし、布に絡んで昇って行ったり落ちてきたりボールダンスのような。
4変顔さんがトリスタンとイゾルデをやるのはちょっとと思ったが演技が始まったら変顔が思い浮かぶことはなく曲は美しくてよかった、と思う。
5Jウイアー ピアノ清塚コラボ もっさもっさの羽飾りが両肩に。むちむちして肉が柔らかそう。楽しい。
清塚さんしゃべり「スケーターの人が遠くにいても音と体でつながっていることに感動した」とかなんとか。
6コストナー テレビで見てたより小柄でかわいかった。髪の毛がさらさらしてきれい。胸のシルバーラメがどぎつい。
7アクロバット (大道芸みたいなの。巨人と小柄な二人組)囚人服と鉄球をもっての登場で、小柄な男を地面にたたきつける、ああっというところでそっと着地したり。面白くはない。外国人のセンスなんだと思う。トイレに立っていなくなる人多数。
8うの 冬。 めちゃくちゃきらきらした上半身だった。下はいつものベロア。パーマが踊ってた。
9アイスダンスカッペリーニ/ラノッテ(イタリア)チャップリン。最初はふたりともチャップリンでいがみ合い、途中で女性が女性になるとチャップリンのままのほうが求愛してというストーリー。

急病人のため休止。15分くらい。再開14:12

10鈴木と中西「Woman」
中西しゃべり 未来の扉はあなたの心の中にあるとかなんとか。
何度か出川と錯覚する。
11安藤 レットイットビー 白いシックなワンピース。似合ってる。
12エラジバルデ バク転する。タイミングが中西さんの作とは知らなかった。タイミングしか聞き取れない。音響悪い。
13プルシェンコ 震災がお悔やみみたいなこと言ってた。拍手が多い。
14フェルナンデス 新SPのチャップリン。キレを殺しているような、もったいない気がした。マラゲーニャ路線がよかった。
15ランビエール ピアノ「戦場のメリークリスマス」おおっ!
衣装が、黄土色が地で黒い線でパンツはくすんだ青、もぐらみたい。衣装が残念衣装。デビッドが着てたイギリス空軍の軍服でやってくれたらください。ランビはジョンテイラーに似てるのでデュラン・デュランで踊ってくれたら楽しそう。最後、感情が高まってタメにはいったところですてっとしりもちついてしまって、照明が落ちてからあたまをぽかぽかなぐっている影が見えてみんなほほえましく笑ってた。ほんとに最後の最後でしりもちついてしまった。ジェントルマンなイメージで変わらず、好印象。

前半終わり。15:00から後半

休憩バズーカTシャツ。2階スタンドの後ろから二列目に落ちる。スタンド席7,8列の人に希望あり。製氷。
----------

16大黒摩季熱くなれ バルジとそのほか。陽気なダンスとバク転。
大黒のしゃべり「ミッシェルクワンのスパイラルにあこがれてスケートをやりたかったが前に進もうとして後ろに進んでしまうあきらめた。スケートには詳しいスケートオタクである。招待されてうれしいが客席で見たかった(笑いをとるところ)」
17おだ あなただけ見つめてる シャツと白いジーパンでショートSSの客席から出てくる。
18まりん 新EXクライムテール 黒いコスチューム、ピストルジェスチャー、ヨナ風。最後寝る。表情がかわいい。
19Jウイアー 初P シースルーな黒のパンストみたいな全身タイツ。骨盤部分は三本線。彼が着るとなぜかエロくない。顔もしぐさもタクタミに似てる。Siaのシャンデリア、間にほかの曲をはさんだアレンジだった。シャンデリアは死にたい死にたくない飲んで今夜を乗り切れば。死にたい死にたくない飲んで乗り切ればとえんえんと歌ううつ病の曲。ウィアの退廃美に合ってる。
20鈴木 ヨシキの曲で紫のコスチューム、スカートがひらひらしてきれいだった。
21アクロバット 2回目は衣装も変わりやることは同じ持ち上げたり落としたり。
22Jバトル。ロングを滑ってく途中で転んだ。不可解そう。自分のための振り付けは手の体操みたいなもの。マドンナのヴォーグみたいな感じ。おもしろかった。
23安藤 大黒摩季夏が来る 水色のミニワンピに白いボレロ、笑顔で滑る。
大黒しゃべり「安藤さんはいろいろ知り合いじゃないですけどいろいろ書かれていて夏は来るを笑顔で滑ってくれていつも笑顔でいてほしいとしんせきのおばちゃん目線で、応援してます。」
24中西&大黒 オールモストなんとかって曲。パパダキス/ジゼロン アイスダンスペア、金髪がきれいな女性。
25ポゴ 清塚ピアノで TheRose モーヴピンクの膝丈ワンピース背中は十字クロス、シンプルにきれいだった。スタートにつくまでに氷をぎいこぎいこ削る音が大きくてびっくりした。滑るとなめらか。
26ハビエル、海賊と船長。船長が寝てる間にモップと刀剣を交換し刀剣で踊る、船長の酒を飲み干し船長が気づいて追いかけるコミカル劇。
27ランビエール 今度は白いシャツに紫のズボンだったか、もぐらよりはすっきりした装い。前髪が長くておでこがすかすかなのが気になる。回るから余計。
28コストナー シャンソンの曲ヌキテパヌキテパ言ってた。やはり上半身にびっしりラメをつけている。ちょとダサい。
29プルしぇんこセクスボム 筋肉襦袢のあれ。脱いだものを客席に放ったり客席の人の手を取りを立たせて踊ったり列に倒れこんだりしてサービス満点なのだが喜んでいるのかどうか冷めた目で見てしまった。


30きゃーーーーキャーーーキャーーー 即死。

a0305943_23092874.jpg

2シーズン続いた時も驚きだったが3シーズンも使っていいものだって初めて知った。何回使ってもいいのか。別にいい。きれいだったーーーーー。スピードがぜんぜんちがって、あっという間にあっちからあっちにいなくなって早すぎる。要素も詰め込んでいるからいままでのショースケートのたらりんくるりんというスピードとぜんぜんちがう。キレすぎる。ぜんぜんちがう。

かっこよすぎる。

すてきすぎる。

死。


ノーミスだった。

ガッツポーズ。

4Lo 空気を切り裂く!!!まじ。凶器。
シットスピンがきれいすぎる。くるくrくrくるくrくrくる!!!uを打つ時間なし!!
なにがなんでも勝ちに行く(オリンピック)という。3シーズン目のばらいち。


31フィナーレ 大黒「ららら」全員ジーンズにチェックシャツ、最後に登場みんなの輪の中でスピン。かわいい。

a0305943_23121028.jpg

周回、ジャンプ大会、スピーチ、321ありがとしたはあきらめて帰る。混雑した電車に乗れない持病と観覧開始から頭痛がひどかったため。閉鎖空間と音響で頭痛をやられる。16:30会場を抜ける。
--------
幕張イベントセンターのスケートリンクはよい。国別の代々木よりずっとよかった。こじんまりしていてどこからでも見やすいことと、座席に段差があって前の人の頭が邪魔にならないこと、座席が布張りクッション付きだったことと階段が絨毯。小さい会場が本当によかった。大きいところはだめ。幕張ならまた行きたいと思うがアイスショーの楽しみ方がいまひとつわからず、ほとんどが退屈に感じた。面白かったけど、退屈でもあった。試合だと、勝ってもらうという目標があって応援する目的があるが、ショーだと、なにが楽しいのか。楽しい演目は楽しいが楽しくないものまで楽しく見るにはどうしたらいいのか、エッジとかインとかを見る?たら~とすべってくる~と回って迫力不足。ディズニーのほうがわかりやすい。テレビで見るようにこちらもたら~と見ればいいのかな。
---------
音楽とのコラボが特徴だけど、カラオケじゃないのかなあれ。























----------
Hブロック。真正面でスタンバイして目を開けた。バラ一。


死んでしまう!!!!


国別対抗ははしっこであたしの隣には誰もいない本当の端っこだったけど、幕張イベントホールはこじんまりしていて3階A席だったけど、顔がちゃんと見える。衣装も、指先も。ステージ寄り中央で、もう少し左が中央なんだが、はゆんくんのバラード1は中央よりも右側だったすなわちあたしの真ん前だった。死ねる。

[PR]
by kumaol | 2017-05-28 20:09 | 雑記 | Comments(0)

1日2回しゃんぷー

朝トイレで大をしなかったがごはんのあとでもう一度連れてくからしなくてもよしとしてごはんを作っている間サークルに入れておいてごはんができたから(水をいれてふやかしただけ)迎えに行くと臭さ爆発でふんふみされてたわずか3分。風呂場でシャンプーしてシート張り直しをした。すぐに気づいても外出後に気づいても、ふんふみの被害は同じということがわかった。サークルの床面いっぱいに汚れる。足も汚れる。3分でも12時間でも同じ。
12時間の留守番後、おむつをとると今回もきれいにしっかりすべておむつが受け止めてくれてた。どっさり重い。おむつの中のそれは一個だ。ころん、ころん、と分かれていない。エアーズロックのように大きな一個。脱肛気味なので当たったところはへそのようにへこんでいる。いくらおむつが受け止めてくれるといっても犬のお尻は大汚れである。風呂場で洗う。本日二度目。ごはんは必ず食べる。うれしそう。すぐ寝た。

隣の男が一日15回「のどが痛い」と言う。あたしにうつしたのはこの男で、あたしは病院にいって薬をもらって早寝して治したがいつまでたっても治さずのどが痛いとうるさい。あまりにうるさいから「ちっ」と舌打ちしたらなにそれ!と怒ってきた。のどが痛いから痛いと言ったらイケナイの?と怒る。一瞬ひるんでしまった。いや、負けない。治す努力をしないで具合悪いアピールは無神経だと言ってやった。そしたら休み時間に薬を買ってきて(市販の)「これでいいでしょ」と鼻息荒い。小学生か。だがその後もずっとのどが痛い風邪ひいた具合悪いと繰り返すのだった。病院行きなよ。
今回とは別件で、風邪をひいて鼻水をずるずるしてた時があり、かめばと言ったら、「かめない。かんだことない。どうやってかむのかわからない」と言ってた。赤ちゃんか。もうすぐ50歳。頭頂部の髪がないのでそこだけ頭皮がてかてか茶色い。あたしもそうだが。
帽子にもエアリズムがあったら、軽くて薄くて紫外線防止でいいんじゃないかなほしいなあ。帽子は暑くておでこがきつくて深い溝になるからきらいだ。

a0305943_21453075.jpg

a0305943_21453522.jpg


------
本 「チェインドッグ」櫛木理宇
中学生が書いた懸賞小説かと思った。文章が幼い。前半は子供の創作みたいで読むのに苦労があったが終盤、いよいよ謎?を発表しますという段階になってからは作者の気分ものったみたいでさくさくと進んでよかった。文章は幼いがこういう小説が書きたいんだろうなというのは伝わってくる。厳密に考えればおかしなストーリーだが創作としては面白い。連続殺人犯が9件の殺人で立件されたうち最後の一件は違うから証明してほしい、と昔近所に住んでいたその当時で小学生今は大学生の主人公に刑務所から手紙を送る。実は殺人犯が父親なのかもというミスリードがあり実は殺人犯の血をひいている自分はなんでもできる(どんな残酷なことでも)と力みなぎる思いがして地味キャラから自信ある若者に代わっていく。それが殺人犯の洗脳能力であって、刑務所の中からも外の人間を自分の手足として動かすことができるのだ、騙されてはいけない、とかって殺人犯に洗脳された男が忠告する。そして最後はどうしようもないネタバレだが、殺人していないといっていた9件目も彼の仕業であった。うそでおびき出しうそでその気にさせて、死刑囚のひまつぶし。
本「つづられる愛人」井上荒野


[PR]
by kumaol | 2017-05-26 21:47 | | Comments(0)

やっと風邪治り6戦6勝

風邪なかなか治らず薬はなくなっても寒気と鼻水が続きひたすら早寝で治した。贅沢保湿ティッシュ200枚x3箱すべてなくなる。使い切った。鼻の下は赤くならず痛くならず、ローションちっしゅは暴利なだけと偏見をもっていたが間違い、非常にすばらしい。ローションティッシュ万歳。続けて購入する。小林製薬ののどぬーる濡れマスクをして寝ていた。ゆずとかりんとう味というのがあり、ゆずと、かりんとう(意味深)。マスクの中が袋になっていて香りのある濡れパッドが10時間効果あるとかで、その効果はわからなかったがいい匂いも持続が短く、しかしマスクの形状はとてもよかった。顔に沿うので足元や手元を見るときにマスクが邪魔にならない。いままでは50枚198円などのとにかく一番安いプリーツマスクを使っていたが目の端にマスクが入って視界に邪魔であった。マスクをしてなにか作業をするというのは無理だった。マスクもいいものはいいものがあるということを初めて知る。どれも同じではなかったのだ。
犬の薬をもらいに行く。いつもの20日分。診察もしてもらい目を拭いてもらって体重4.9キロ。フィラリアの4回分ももらう。8月分まで。診察500薬3500フィラリア750x4合計7000税込み7560円。


床はつるるる
a0305943_21303025.jpg
足が開いちゃって。

滑り止めマットの上に移動させる。
a0305943_21303701.jpg
すぼまった。


犬の調子はよくはなく悪くなっているようでもあるが目立って悪くはない。あしのびっこが悪化している。私も。半月板の左ひざが痛くて上の骨がちゃんと乗っていない感じ。足をつくたびに痛い。非常に痛くなってザムストの強力サポーターをつけたら一日で骨のでっぱったところの皮膚が赤剥けしてひりひりしたので気持ちがくさった。
今日までのところ全勝、おむつからうんちが落ちることはない。十字ではなく今は6つに切っている。ひとつの角度が60度の形。なぜ漏れないのか不思議だが漏れない、のではあるが、あまりに大量にされてしまうと汁が漏れ散るようで、床は汚れまくっていた。大量なので犬のおしりも茶汁に染まり、とんでもないことに。だが実はどさりとおむつの中だ。
長時間の留守番用に作られているわけではないのだろう。
おむつの説明を見ても、「おしっこ」用であって、うんちをとりますとは書かれていない。おむつの形をしているが、おむつ型のおしっこパンツだというのだ。
つまり、いま時点で犬のための長時間のうんちおむつはないということだ。業界遅れてる。


こんな風に当て布をするだけで、ふん漏れがなくなった。
a0305943_21322463.jpg

たったこれだけで。
a0305943_21330756.jpg
U型のしっぽ穴はむしろなくてよく、代わりに*マークが印刷されてればマークに合わせて切るだけでよいからそうならないかな。しっぽ穴は開いてなくていい、マークだけついていれば。

a0305943_21360291.jpg
化石のように固まっている犬。これで寝てる様子。



本「アルてーみすの采配」真梨幸子、持ち直す。「かがやき荘アラサー探偵局」東川篤也通常運転。DVD「バロン」合わず。

斜め向かいの新築の家はあいさつに来ず隣の家もその向かいも挨拶されていないと言っていた。若い人たちはそうなのよそうらしいわよ。おほほ。町会費はどうするのか関心あり。
一通の細い道で荷物の出し入れをしている車が動くのを待っていた。うちの車の後ろにも車が並んでいた。私なら、待たせている間にもペコペコするし終わって移動する前にも盛大にぺこぺこするところだが、その家は家族全員夫婦おばあさん息子の四人が顔を並べて外に出ていたのに誰一人頭を下げなかった。後ろで待つ車が見えていないかのよう。まったくの無視。これも、今風なんだろうか。
足が痛いからエスカレータはもちよん左側に歩かず乗っているが、右側をどたどたと降りてくるやつらのかばんが当たっていらつく。カバンを体の前に抱きしめて移動しろ。
足が悪いと頭をなぐられても追いかけられないしひったくりにあったらそれっきりだ。世の中はおそろしい。
日中はかなり暑くなってきたが朝夕は風が出て寒くもあり電車内はクーラーで寒かったりして羽織るものを買う。ユニクロのエアリズムUVパーカーを買って気に入った。乗馬にもよさそう。吸汗速乾タイプはメッシュで手触りがざらざらしたものが多かったがエアリズムはしっとりした手触りだ。クロップドパンツとタンクトップも購入したがしっとりしてる。軽い。しっとりした手触りがローションティッシュみたい。
[PR]
by kumaol | 2017-05-23 21:51 | | Comments(0)

12時間の留守番後、どっさり入って落ちてなかった。重いものをおしりにぶらさげておつかれわんわん。十字しっぽ穴にしただけで、まったく落ちなくなるとは。一度でも落ちてしまったら信頼できなくなるが3戦3勝なら100%といっていいか。ふんふみの心配から解放されると思うと生還!ところが風邪が悪化してしょげる。のどが痛い。薬をもらう。3日分出しておきましょうと言われたから、「いやいやいや先生、最大限出してくださいよ(ニヒヒ)2週間分出して」ねだる。長くのんでもいいわけじゃないからね、とかわされて、5日分もらった。2日分多くもらった。ニヒヒ。喉はまだ痛いが鼻水に移行したのでそろそろよくなってもいいはず。鼻をかみつづけていたからごみ箱は山になるし鼻の下が痛い。鼻水はしろみみたいなものなのでがびがびして皮膚が荒れるのだそうだ。こういうときにしか買えない贅沢ティッシュを買いに行く。狙いはプーさんのはちみつローションティッシュなのだが3軒回っても売ってないからがっかり贅沢保湿で妥協した。ふつうの5こ222円のよりはいいような気がする。3個で615円だったそれを3か所に配置してすぐにかめるようにした。一旦贅沢を使うとふつうのには戻れない。これからの人生は一生贅沢でしょう。(ティッシュに限り)
人の見た夢の話はおもしろくないものだが自分の夢はおもしろい。特別なバーゲン会場みたいなところに私と同行者と、はyんくんとそのグループの二組だけしかいなくて、はyん君の服をスタッフがどさっと買って大きな袋に詰められている。いつも同じような服を着ているけど、そういえば着くたびれたような洗濯疲れしてるような服はなくていつも新品みたいなの着てるのは、こうして同じ服を何枚も買うからなのねと合点がいってなるほどーなるほどーと感心していた。同行者が(男か女かわからない顔のない人)はyん君のところに行きなよ行けばとつついてくるのだが、「いい。いい」と言って断る。10歩歩けば目の前なのに行こうとしない。



行かない。同じ部屋にいるんだわと思うだけで行かない。というところで目が覚めて、目が覚めると途端にめちゃくちゃ残念になる。行けよ。

なぜ、遠くの人は夢の中でも会えないのだろうか。現実と同じく見ているだけで握手すらできないのは。みんなそう?夢の中でスターといちゃいちゃできたことあります?知りたい。

繊細さんがうっとうしくて嫌いだと思っていたら、繊細チンピラという新語ができていた。繊細さんは一般的にも嫌われていたのだった。小説では主人公になったりしていい人ポジションなのに一般でも嫌われていた。



[PR]
by kumaol | 2017-05-12 22:06 | 雑記 | Comments(0)

焼かれた魚 長崎訓子

a0305943_20565896.jpg
a0305943_20571777.jpg
a0305943_20573296.jpg
a0305943_20574189.jpg
a0305943_20574925.jpg
a0305943_20575963.jpg
a0305943_20581036.jpg


a0305943_20581704.jpg


a0305943_20582453.jpg


---------
ミケちゃんがかわいい。
絵が上手です。コマ割りも上手。うまいなあ。生き残りに賭ける富裕層を調べて糾弾するというのが意味わからないけど異様に攻撃的でなんかこわい。怖い人なのかな。文庫本の挿絵などを仕事にしているそうなので読んでみよう。
飛ぶ教室2017ウインター。48号掲載

風邪ひいた。病院で薬をもらう。土曜には治っていたいけどますます悪くなってのどが痛くてつらい。暑かったり寒かったりすると体調を崩す。弱くて焦る。

[PR]
by kumaol | 2017-05-11 21:02 | 雑記 | Comments(0)

「飛ぶ教室」とうい季刊誌が少女漫画特集でくらもちさんの対談が巻頭だったので読んでみた。飛ぶ教室という雑誌は知らなかった。童話のような短編小説がいくつか載っていて子供向きなのか子供向きな創作が好きな大人向きなのか。バックナンバーを見ると金原瑞人特集などもあり面白い雑誌だ。くらもちさんの対談はあまり面白くなかった。花に染むが結局あまり面白くなくてはるとはイケメンだからクールでドキッとする言動であるわけだけどふつめん以下だったら繊細ぶってすぐにムッとするし黙ってうっとうしい気を遣わせる嫌な奴である。はるとははるとと思わずにガキデカ(の容姿)だと思って読み直してみたら笑えた。笑えたから許すことにした(偉そうに)。何年もひっぱってあの終わりはない。くらもちさん巻頭号に、「焼かれた魚」というまんがが掲載されていて、小熊秀雄の原作であり、非常に面白かった。イラストもかわいかったし。ストーリーは童話にありがちな、食べられる運命の魚が海を恋しがって海に戻りたいと嘆く。猫、犬、カラス、ありなどに身を食べさせる代わりに海まで連れて行ってもらう。やっと海に着いた。さんまは骨だけである。目も食べられているので見ることはできない。
-------
魚はきちがいのように水の中を泳ぎ回りました。前はこんなことがなかったのですが、ともすれば体が重たく水底に沈んでゆきそうになりますので慌ててさかんに泳ぎ回りました。それに水が冷たく痛いほどで動くたびに水の塩がぴりぴりと激しく体にしみて苦しみました。
そのうえすこしも目が見えませんので、どこというあてもなくさまよい歩きました。
それから幾日かたって、魚は岸にうちあげられました。そして白い砂がからだの上に、重たくたくさんしだいにかさなり、やがて魚の骨は砂の中に埋もれてしまいました。
さいしょは魚は頭上に波の響きを聴くことができましたが、砂はだんだんと重なりやがてそのなつかしい波の音も、聴くことができなくなりました。
--------
猫のミケちゃんやおなかをすかせた野良犬や利口なカラスなどと魚のやりとりは身と交換に連れていくというしりとり方式でナンセンスなリズムがあり、すでに焼かれて死んでいる魚がしゃべるわけなので空想的で童話的な、残虐性よりも牧歌的であったのが、海に到着して海に帰れたとたんに、非常に生々しく、死んでいるのに死ねないという永遠な苦しみを実感させるとともに、帰れたのに帰れなかった(元の姿では)というとりかえしのつかない悲劇に身もだえしなければいけない、実に理不尽な罰を受けることになる。恐ろしい話だった。

童話というものは大体が突拍子なくいきなり不幸になったりいきなり残虐になったりする。不条理も悲劇も、メルヘンというふわふわした膜につつまれてほほえましい物語の顔をする。なんだか優遇された分野である。

イラスト漫画で知った小熊秀雄氏であるが、童話集は焼かれた魚のほかにも何篇か。
美しい妻が王様に取られて、汚い恰好で立っていなさいと妻がいうから夫はその通りにして汚い格好で立っている。それを見て、王の隣の妃(妻)は笑う。王は妻の笑う顔をもっと見たいと思い、汚い恰好をしている夫と洋服を取り替えて夫の立っていた場所に立つ。妃(妻)は、あの汚い男をとらえて追放しろと命じ、王は追放されて王と服を取り換えた夫が王になる。
おしゃれが大好きで畑仕事をさぼってばかりの若い娘。小悪魔が遊びに来る。「もっと服がほしい。たくさんほしい。いっぱいほしい」と願う。願いをかなえてやろう。娘のからだは土の中に入って行って、見えなくなった。お母さんが探しに来て、土の中からたくさんのたまねぎを取り、あらあらあの子はこんなにたくさん下着を着こんで。たまねぎの皮をたくさんたくさんむきました。
など。
みんながしあわせになってよかったという話はなかった。焼かれた魚みたいな悲しい話もなかったので胸が痛くなることはない。

[PR]
by kumaol | 2017-05-10 22:48 | 雑記 | Comments(0)

おむつ2戦2勝

犬のおむつ改造

おしっこおむつの腹回り、余って捨てていた部分を当て布に活用する。

a0305943_21540985.jpg

内側からしっぽ穴をふさぐように
四辺をしっかり両面テープではる
当て布が小さいとしっぽを通すときに押されてはずれるので
ぎりぎりサイズにはしない。大きめに切る。


表から見たところ
完全にふさぐ

a0305943_21543408.jpg

十字に切り込みを入れる。


a0305943_21552709.jpg
しっぽが通る大きさになればよい。


これで、2戦2勝。

1戦目は深夜寝てるとき。朝起きたら臭かった。
いっこも落っことさずに中に入っていた。こみあげるしあわせ。

二戦目は昼、外出中。帰ってきたら臭かった。
いっこも落とさずに中に入っていた。相当な量だった。落ちてふんふみされていたら足首までふんに埋まっていただろう大量。落とさず大漁。かみしめるしあわせん。

十字切れ込みナイス。

ネオおむつが評判よいようなので、十字のしっぽ穴を自作してみた。
ネオおむつ本体も注文してある。
存在は知っていたが、高かった。80円くらい。
しかし、100中99回落っことすようなU型しっぽ穴のおむつをつかっても意味ない。改造して使えるようになったからいいけど。高くても確実でなければおむつとは言えない。

ネオが来たらまたレポートするは。

U型しっぽ穴の在庫も改造で使い切る。

ふんふみから解放なるか。



----------
車検。前回より3000円税金が高くなった。法定費用64730車検費用39960整備費47173合計141863。すすめられたいくつかは断って15万以内。無事に走り続けられるように。
斜め前の新築に入居した人が引っ越しも終わって家の前を自転車で通っていくのを3回ほど見たが、挨拶はなしのようだ。挨拶なしが増えているって本当だった。近所づきあいをしなくても挨拶はするものだと思っているから非常に印象悪い。さっさと引っ越してほしい。


[PR]
by kumaol | 2017-05-10 22:02 | | Comments(0)