本「病弱探偵」岡崎琢磨

初めての作家だと思ったけど前も読んだかな。とても面白かった。同級生で近所で幼馴染の貫地谷マイは病弱でいつもからだの具合が悪くて学校を休んでいる。僕、山名井元気は放課後マイの部屋によって、その日学校で起こった不思議な出来事を報告する、するとマイはいきいきとして、不思議な出来事のなぞを解くのだ。というテンプレートな出だしがある短編集で、人は死なない。七夕の短冊がある日全部消えてある日また元に戻ったり、文化祭のボーカルの音程がバンドのみんなより半音ずれてみんなでいじめをしてるのかというなぞやいろいろ。よく考えつくなあ。最後のほうがなんだかぐずぐずして最初の数編に比べて面白くなかった。続編はなさそう。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kumaol | 2018-03-03 20:46 | 雑記 | Comments(0)

ウマかわゆす メアドkumaolあっとexcite.co.jp


by kumaol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31