ハンギング講習会

やさしくてわかりやすくてよかった。
ずっと昔に習ってた先生はなかなか複雑ですばらしい作品を作られるのだが難しすぎてついていけずひとりで作ってみるとでこぼこでぎゅうぎゅうでみっともなくうまくできないとくじけていたが、今回初めて教わった先生の作り方はシンプルでよかった。これならできそう。今までおかしかったところの直し方や作り方がわかった。

クーラーの効いてる涼しい室内で、一人分の場所が確保されている快適な作業ができる。
苗はセットされている。
a0305943_21112122.jpg

作成図
a0305943_21125645.jpg
全部で11ポット、タイムは二つに割って、二つの場所に入れる。
指を入れて割ったあとはくるくるくるくると回しながら土を落として分ける。引っ張らないこと。

はさみつちいれ手袋も用意されている。バスケットもスポンジも。シリコンバケツに入っている土は隣の人と一緒に使う。
a0305943_21153175.jpg
スポンジを貼る。これが苦手だったんだけど、コツをつかんだ。
貼ってのりの部分に土をまぶすところまではできる、そのあと切り込みをいれるときに指にのりがついてスポンジがちぎれてしまっていたのだが、切込みをいれるときは「裏から」切ればよい。裏から切ればのりはつかない。だがしょっぱな表から切ったのでスポンジがちぎれてしまった。おーあーるぜっと。

ふちにぴったりになるように、下から貼る。
a0305943_21184380.jpg

表側は全面にのりがついているので土をまぶす。ふち部分には特に丁寧にまぶす。(大事)
a0305943_21191659.jpg

作成の写真はここまで。その後手袋をして苗を触って土をさわって汚れたのでカメラは休み。作り方を一工程ずつ撮っておこうと予定していたがめんどくさくなってしまった。

最初の土入れは、バスケットの切れ込みの一番下まで入れる。
一番下の苗は、バスケットの一番下の切れ込みまでしっかりはさむ。隙間をあけない。

:花の苗はこころもち下向きに入れる。ニチニチソウ
:はっぱの苗は垂直に入れる下向きにしない。コリうす、初雪草
:2,3,4列の苗はまっすぐに、1,5列真ん中に向けて斜めに入れる
:一段入れたら根の半分まで土を入れて、上の段を入れていく
:土を隙間なくいれていくが、背中側は空けておく。さいごの苗をいれる必要。
:次の段の苗が入らないときは下の段の苗の根を割り箸でほぐす。
:最後の苗は背中側から前に倒して入れる。
:ハンギングバスケットのふちの高さより上に根鉢が出ないようにする。でてしまうときは割り箸でほぐす。バスケットの高さにあわせて平らになるように。
:苗と苗の間隔は風が通ることを意識する。
:みずごけをおいてできあがり。



先生がデモで作ったものはふんわりと、上手だった。テキトウにちゃっちゃっと作ってるように見えるんですが上手なのです。さすが先生はうまい。

a0305943_21302266.jpg
参加費2500円、入園料500円、駐車場20分100円で700円支払い。

豚が寝てる
a0305943_21315928.jpg

昔はショウブメインの和風の植物園だったがイングリッシュガーデンが流行したころに洋風に変わった。引き馬のイベントがあったりもする。小さくて20分くらいで一周できる。ビアガーデンがある。
a0305943_21321955.jpg
カサブランカとかバラの回廊とか
a0305943_21341930.jpg
a0305943_21343773.jpg

ハーブの小道とかエキナセアとか
a0305943_21364013.jpg

a0305943_21365262.jpg

芝生とか
a0305943_21371523.jpg

手入れされているのか放置かわからない雑貨とか
a0305943_21373413.jpg

フクシアのハンギングバスケット
a0305943_21382812.jpg

マグノリアガーデンがある。今は季節ではない。
a0305943_21390447.jpg
木陰
a0305943_21394223.jpg


持ち帰りように大きな手提げ袋まで用意してくれて、親切な講習会だった。

重かった。

家に帰ったらすぐに2リットル以上の水をあげることと日陰に3日間置くこと。

a0305943_21411594.jpg


・・、イビツだ。


a0305943_21415865.jpg

白のニチニチに比べてピンクのニチニチが小さすぎだった。苗の育ち具合が違いすぎて、そう、苗のせい。苗が悪い。


a0305943_21425606.jpg

成長すればよくなってくるはず。ピンクニチニチがんばって。







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kumaol | 2018-07-03 21:45 | 雑記 | Comments(0)

ウマかわゆす メアドkumaolあっとexcite.co.jp


by kumaol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31