人気ブログランキング |

<   2017年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

本「怪盗ルパン謎の旅行者」ルブランショートセレクション

いつまでたってもワトソンが出てこない。
ルパンには出てこないのだった。ルパンは、題名がかっこいい。水晶の栓とか奇岩城とか813の謎とか、本棚に並んでるだけで見て楽しかった。子供の時は表紙絵が怖くて読めなかった。ショートセレクションシリーズのこれは面白いらしいけど、どうだろうかね、4つの短編が収録されていて、謎の旅行者、赤いショール、塔の上で、秘密を明かす映画。塔と映画は、れにーぬという男とオルタンスという女の話で、ルパンという名前の人は出てこない。れにーぬをルパンと思ってくれていいと作者は言ったらしいが盗みもしないし粋ではないし、推理して推理が当たる洞察力のすぐれたかっこいい男として書かれている。オルタンスはなぜかれにーぬに好かれる田舎の女。ルパンの話と思って本を読んで、半分にあたる二編がルパンじゃないので(れにーぬはるぱんだといわれてもそう書かれていないから)がっかり本といってよい。れにーぬとかいらないからほんと。
50年ぶりに読むと舞台設定はすごくふるーくてありえないおとぎ話だ。風のように現れて推理がことごとく当たってしまう。狙ったものを奪うと風のように去っていく。どこに住んでいるんだろう。夢があるよね。脇役の女の人たちはすぐに気を失う。小説でも映画でも女はすぐに気を失っていたけど、そうすべきな身だしなみだったんだろうか。それとも創作のなかだけなのか。気を失うって、まわり知らない人ばかりなのに、危機管理甘すぎるし。古いより今の小説のほうがやっぱりいいかな。

by kumaol | 2017-02-28 22:39 | 雑記

あたまがくん

夕方はちょこっと周回して夜はよく寝るようになった。
レトルトのごはんを一切やめてドライフードだけにしたらおなかはこわさないし、朝たんまり夕方たっぷりうんつする。排便のリズムがよくなって心配が少なくなりそうだ。毎日薬の生活になったからかわいそうに思いレトルトを上げるようにしていたがこの子には合わなかった。ドライだけだといい調子。

ごはんとトイレをすませるとすぐ寝てくれる。


アテントの腹巻とおむつパンツの重ね着だ。
a0305943_22093266.jpg
頭が。落ちてる。直さなきゃ。





More

by kumaol | 2017-02-28 22:19 |

出たら出れない

今朝の犬もくるくるしてた。
しっぽをつかまえる円軌道の幅。

a0305943_20445477.jpg


More

by kumaol | 2017-02-27 21:01 |

しつけできないまま終わった

犬がぴぃぴぃ泣きながら周回していた。抱いてあげると落ち着いて寝ることもある。
抱くと、頭をのけぞらせてあざらしみたいにするので、ベッドにおいて、しばらく鼻を撫でていたら静かになって眠った。

撫でていると、ぴぃぴぃがなくなってきてからだがやわらかくなって寝そうになるのがわかる。

とうとういい子にならないままとしよりになってしまった。しつけができなかった。と口に出してみたら、いい子ってそもそもなにか。
ピンポンがなってもほえない、玄関まで走っていかない。自転車を追いかけない。よその犬にわんわんほえない。これだけ?少ない。
これができないからいい子じゃなかったと思ってたけど、のなかのいっけんやだったら別にどうってことない。そもそも他人やよその犬を見れる環境におかなければよかったのではないだろうか。社会性とか社交性が大事というけれどまったく最後まで誰とも知り合わなければいらない。ずいぶんとつまらないことでいい子じゃない疲れると思い込んでいたものだ。年取ったら苦労しないでクリアできてしまった。あっけない。

別にどうでもいいことのほうが多いのかも。

骨盤を立てるとはという話をしていて、壁に立った時にこぶしいっこくらい腰の後ろに入るのがいい姿勢というけれど、それと骨盤を立てるはちがって、ぴったりと隙間なく立てた時が骨盤が立っている状態らしい。そうするには腹筋をかなり使う。体感が上に持ち上げられる。慣れてくるとその姿勢で、腹筋はつかっているけれどからだには力がはいっていないという状態になれるそうだ。聞き間違いが多いので誤解があるかもしれない。
思い込みと誤解の多さが物事をむずかしくする。本当はもっと単純なことなのでは。どうだろう。





by kumaol | 2017-02-26 21:04 | 雑記

アテントを使ってみた

人間用尿鳥パッドを使ってみた。サルパとアテントと、迷ってアテントに。
54枚815円のポイント82実質733円、同時購入したユニ・チャームおしっこおむつオス用は18枚784円ポイント79実質705円。同時にあわてて買った無洗米は先週買ったばかりであった。まだあるのに買ってしまうものベスト1は台所用ハイターなのだが一度買いすぎを自覚するとだぶり買いが防止できる。いまは使いかけ1つと在庫3本で済んでる。人並みのためこみレベルと思いたい。

アテント。
a0305943_13590414.jpg
スペイン語で思いやりがある丁寧なという意味らしい。エリエールはフランス語なのになぜスペイン。







More

by kumaol | 2017-02-26 14:40 |

枕が自動で移動するように自動でふんが取れたらイイ

今朝もおねんねモード。おとなしい。ごはんとトイレをすませて寝かせる。

掛布が少なくなったのでフリースジャケットを犬用にする。
a0305943_19111971.jpg
ねずみのおばけちゃん。ぷぷぷ。






More

by kumaol | 2017-02-25 19:30 |

おむつが拾ってくれない

朝は立って虚空を見ていた。
一晩つけたマナーおむつを外すと、吸収してる。黄色くなってた。

ご飯食べてトイレ行ってサークルに戻そうと、見たら、ペットシーツにおしっこ跡があった。
おむつは取れてない。マナーおむつはちゃんとしてた。マナーおむつも濡れていたが、床のペットシーツも濡れている。

ふむ?

どっから漏れたんだろう。蛇口が外にでてしまっていたとか。
とにかく漏れてた。

マナーおむつだめそうだ。
ユニ・チャームのおしっこおむつを装着した。もこもこと。
a0305943_22363850.jpg
グレーのベッドは漏れおしっこがかかったので洗いに回した。
今朝の犬はすぐ寝る犬。かきかきもせずぐんにゃりと眠った。





More

by kumaol | 2017-02-24 22:53 |

昼休みも起きていた

幅の狭いマナーおむつで心配で、夜中と明け方に起きてしまった。トイレに連れていってしまう。マナーおむつの吸水事情を確かめられなかった。
a0305943_21323965.jpg

マナーとおむつを再セットして出かける時間だが犬は寝ない。ひぃひぃ風切り音のような音をさせてよとよと歩く。周回サイクルのようなので歩き回れるサークルにして出かけた。

a0305943_21324419.jpg
水もマットも毛布も撤収する。歩きやすく。真ん中に湯たんぽ。





More

by kumaol | 2017-02-23 21:58 |

マナーおむつ二種類

昨日とおとといはぶるぶるぷぷるぷる震え続けていて、薬がなかったらてんかんになっていたんだろうと思われる。震えだけですんでよかった。今日も震えていたら病院に行くべきか迷っていたらおさまっていた。
a0305943_20452055.jpg
真ん中に寝ているので、ここでいい。毛布をかけて出かける。

a0305943_20455622.jpg
留守番たのみます。



More

by kumaol | 2017-02-22 21:01 |

本「ある少女にまつわる殺人の告白」佐藤青南

こういうの好きでしょと言われて貸してもらった,少女ものと少女が殺人鬼な話は好きかもしれない。けどこれはちがった。前にも読んだことがあった。実母が義理の母でトイレの窓からメモを渡すところで読んだことがあることに気づいた。話はぜんぜん忘れていた。
インタビュー形式で話し手が話す内容から全体像を推測しながら読むというのかなんかまどろかしい書き方だった、一人一回の登場なんだが児童相談所所長の隈部だけは何回も出てくる。隈部が気持ち悪い。ぜったいはげててはげの部分にあぶらつぶが浮いてると思う。指には指毛がぼうぼうだ。子供たちがしあわせになるようにと言いながら誰も見ていないところでは膝にのせた児童の太ももの間をなでたりするのだ。というイメージで読んでいたから隈部がきしょくてたまらなかった。残念なことに隈部は殺されなかった。亜紀ちゃんというきれいな女の子が継父に虐待されて車にぶつかれば逃げ出せるとわざと車にあたって隈部のところに来る。出だしからおかしい。児童相談所の存在を子供が知ってるんだろうか(あたしは知らなかった)知っていてそれて交通事故にあわなければ行けないというのが矛盾。夜中の1時に隈部に公園に迎えに来てもらって保護してもらうとか、利発で気が利いてる亜紀ちゃんが芝居がかった脱出をするんだろう。おかしなところを列挙してもしょうがないけどへんなのーが続くとつまらなくなるんだよね。家族の住所や家族関係を調べるのは一番にすることだと思うんだが母親の母と思って送った先が継父の母の家だったりありえぬ。ものすごく効果狙いで効果に合わせた進行と人物設定で読むのが遅くなってしまう。亜紀の母親の君枝がありえないバカだし杉本はまあリアリティはある。いわゆる屑男。インタビュアーが医者の夫というのも作ってるよねという感じだしやっぱりいろいろないないってところが多かった。
あらすじは君江の夫が破産して水商売してると杉本と不倫関係になって離婚して杉本と結婚するけど結婚したらDVヒモ男だった。こわいから逃げられない。こわいから娘を差し出す。亜紀は児童相談所に保護されたが連れ戻されまた保護されて、東京の君江の母親のところで祖母母娘の女三人でやり直そうということになったが君江の母親というのは嘘で杉本の母親だったから、計画は杉本に筒抜けだったし君江は杉本から逃げるつもりがなかった。元の家に監禁状態となり、隈部は東京の新しい家が嘘っぱちと知って元の家に踏み込む。とそこには杉本君江亜紀のほかに香帆という名前の妹(乳児)がいた。妹は死んでいた。殺されていた。とっさに杉本のせいにする隈部、だが亜紀が殺したのだった。殺せば警察に保護してもらえると思ったからだ。亜紀は大人になり美容部員になっていじわるな先輩を相談所の友達にうまいことめったさしにしてもらう。別に頼んだわけではないが。小学校の近所の友達には杉本を線路に突き飛ばして殺してもらう頼んだわけではないが。その子は出所したら亜紀と結婚できると思ってる。杉本は父親に虐待されてる子だったという話や亜紀ちゃんは冷めた目をしてる子供で苦手だったという教師の話とかがページ数を増やしている。何十人とのインタビューが終わって家に帰ると亜紀が、おかえりなさいあなたうふふみたいな小説でしか見ないような妻らしいセリフで迎える。子供が年の割に体重が軽いなどとしゃべり、亜紀も子供を虐待する親になってしまったとにおわせて終わる。
クールで頭のいい亜紀ちゃんが最後にはつまらん主婦になってて読んでた時間がほんともったいないと思った。魅力がない。隈部みたいなきっしょい男はうまく書けてる気がするけど。妹殺すんだったら杉本殺せばいいのにと思うけど寝ててもやっぱり起き上がるかもという恐怖は重い。自分より弱いものしか殺せない。そこはリアル。亜紀が中途半端で同情できないし味方になれなかった。超人設定なら、すかっとしたかも。
----
15日に購入したロハコがいつまでたってもこない。使ったTポイントが戻っていて注文キャンセルになってた。メールを見落としたか。ドッグフードと無洗米をヨドバシで買い直す。
10マン集めて修行セットがそろったがまた大阪城が始まった。どこかでやめたい。

by kumaol | 2017-02-21 22:28 | 雑記