人気ブログランキング |

さなぎまだかな

ビオラの茎に毛虫がついていた。ぎゃあっっ
茎を切って遠くに投げ捨てる。
夕方帰宅すると、元居た鉢に歩いて戻ってきているところに遭遇した。
12時間かけて戻ってきたのか。遠くといっても大股で3歩の距離である。
歩みの遅い毛虫である。
頑張りに心打たれたので居させてやることにした。

「赤黒縞 毛虫 パンジー ビオラ」で検索したらすぐわかった。
ツマグロヒョウモンという蝶らしい。
毛虫じゃなくて突起のとげで、毒はない。
パンジーとビオラの花しか食べない。動きがのろい。
その通りだ。
パンジーとビオラの花しか食べないおしゃれさに好感度アップ。
バラの花びらしか食べないエドガーみたいじゃないの。
エドガーという名前をつける。

家になにか生き物が待っててくれると楽しみだ。
茎をわさわさして探すといる。よしよし。

そのうち見つからなくなってずっと見つかっていない。
すずめに食べられいなくなったかとあきらめていると、パンジーが食べられている。
どこかにいるのだ。

子供3人置いて家出して消息不明になっていた同い年のいとこが再婚して元気に暮らしていたのだが
正月明けに亡くなっていた。乳がんから肺がんになった。
エネルギッシュで美しかった人が突然亡くなっていた。
人は誰でも死ぬということが不思議だ。

「仕事量x時間は一定だから、ばりばり働く人は早死にしてごろごろさぼってばかりいる人は長生きする。
家の中にばかりいてなんにもしないあなたはいつまでも長生きするだろう」母によく言われた。
仕事量x時間=一定の法則。やけに説得力がある。






by kumaol | 2019-04-22 22:42 | 雑記

花粉症でしわがなくなる

美容院で鏡を見てしまったときにあごが二つに割れていることに気づいた。
後天的に割れ顎になるんだろうか。びっくり。おもしろい。ほんとに二つに割れている。(笑い)
でもよく見るとちがった。
垂れ下がった皮膚が、あごの先で合流しないでふたつの垂れになっているのだった。
加齢による割れ顎。。。。。加齢はいつも予期せぬ変化を見せてくれる。今回もショック。。。


今年の花粉症は深刻で、鼻をかみ続けるからいつも鼻血が固まるし目がかゆくてかきむしってしまう。皮膚もがさがさしてかゆい。
痛いかゆい干上がった気がする、で一晩寝て起きたら、顔がパンパンに腫れていてすべてのしわがなくなっていた。
しわがなくなってる。
腫れあがって目が肉の中にわずかにあるみたいな変な顔になったがしわが消えたのはうれしい。
日光アレルギーで腫れあがった時もしわがなくなるから、同じような防衛機能が働くんだろう。
腫れないでしわをなくしてくれる機能が追加されるといいのに。

腫れると目がとことん小さくなる。眼瞼下垂のまぶたも腫れるからだ。
ビューラーでまつげをあげてますからの硬さで物理的にまぶたを上げよう。
まずはビューラーから。ところが、あれ?はさめない。
瞼が厚くてまつげの根元にビューラーが届かないというのもあるがさらに、まつげがまばらにしかなくて薄くて細いことに気づいた。
挟もうとしても少なすぎて細すぎて挟めない。
加齢で大事な毛髪類がどんどんなくなっていく。大事じゃないもみあげは黒々と元気だ。

割れ顎になって気づいたが、割れ顎になるほど落ちて垂れてきているのだから、上のほうの皮は下に伸ばされ続けているわけで、
上のほう(おでこから頂点に向かうカーブ部分)の毛穴は毛根の大きさ以上に伸ばされてしまうわけで、
だからオデコから頂点の範囲の毛はとどまることができずに抜け落ちてしまうんだ。
おでこはげと垂れ皮は相関関係にある。

ブッチャーが前回の記事以来見かけなくなった。
段ボールハウスはからのままで、誰も入らないので捨てた。
野良猫は急にいなくなる。

12月ごろ、陽だまりの駐車場で寝ているブッチャー
a0305943_20253323.jpg

写真撮ってる人がいてなにかなと覗いたらぶっちゃーだった。
a0305943_20255402.jpg
今はどこにいるのか。
a0305943_20265690.jpg
黒白猫は1週間2週間いないときもあるが今のところ再び現れている。
一時すごくおなかが大きくなっていて太ったなあと思っていたら急におなかがしぼんだ。
お乳が張っていて触ると固い。
赤ちゃんの泣き声はしないし、赤ちゃんがいたらのんきに道路でごろごろしないだろう。
どうなっているのか。わからない。

今日の写真
すでにほっそりしている。
a0305943_20292727.jpg
なでたら笑った
a0305943_20295510.jpg
歯がきれいなので若そうだ。
a0305943_20301541.jpg

犬が喜ぶから、遠出が楽しかった。
車に乗って出かけると楽しいことがあると思っていたみたいで、車に乗る用のクレートを出すと一目散に中に入って出てこなかった。
遊びに行けると思っていたんだろう。
かわいかったなあ。
犬がいないとドライブも旅行もしなくていいやって感じ。

アンジェに行ってきた。

3月
アネモネが咲いてた。
a0305943_20383093.jpg
リングバスケットを作った。
a0305943_20395168.jpg
リングに順番に並べて丸く作っていく。

a0305943_20461258.jpg
外側に伸びていくように。
a0305943_20463884.jpg
先生の出来上がり見本。

4月。
チューリップとビオラやパンジーが最盛期なので、3月よりずっとゴージャスだった。3月もよかったけど4月はもっとよかった。

入口
a0305943_20481847.jpg
入口から中に右手に進む

a0305943_20483889.jpg
池を見る。

a0305943_20491668.jpg
水色の小花がかわいい。

a0305943_20495986.jpg
ガーデン自体が小さいのでベンチの数は多くはない。
座った景色を試してみた
a0305943_20502291.jpg
アイリスだろうがなにアイリスだろうか。2本だけ咲いてた。
a0305943_20512059.jpg
近くには色を合わせたようなチューリップが、こちらもさみしく2本だけ。
群生のなかの手抜きされたようなエリアで咲いている風情がちょっといい。
a0305943_20525756.jpg
お花摘みイベントという有料体験があり、自由に摘める日がある。本数は決まっているのかもしれないけど。

バーベキューコーナー。手ぶらでできるバーベキュー施設。
ブロック塀で仕切ったキッチンガーデンがなくなって替わっていた。
a0305943_20554511.jpg
バラ園 5月が見ごろかな。
a0305943_20580211.jpg
日向ぼっこの鳩。
a0305943_20584113.jpg
芝生広場。
a0305943_20595793.jpg
シラー
a0305943_21013953.jpg
いっぱい並んできれいなとこ

a0305943_21015830.jpg
緑の色が多いと赤いチューリップが可憐に見える。
赤が自然に映える。
a0305943_21024841.jpg
トイストーリーの三つ目のエイリアンに似てる花。
たぶんユーフォルビア。一株だけあった。



a0305943_21041700.jpg
最初の池を別角度から。スイレンの時季になったらきれいなんだろう。
a0305943_21105407.jpg
春を彩る草花を寄せ植えする。
淡い黄色をベースカラーにして、紫のレースラベンダーと灰色の葉(カレープランツ)で変化を出す。

a0305943_21121727.jpg
バーベキューが手ぶらならガーデニング講習会も手ぶらで来れる。
なんでも全部用意されている。安い。先生のセンスもいいし、部屋の中で作るから天候も気にならない。
八王子の教室は厳しめだけどアンジェはお客さん扱いしてくれるので
どんなにへたなものを作ってもほめてくれる。「いいんじゃないですか、個性的で」

いや、ほめてないのかも。(あとになって気づく)


見本と同じに作ろうと心がけたがなぜか途中からちがうものができていく。

a0305943_21162692.jpg
これは見本。先生作。

不器用なのでほんとに不器用なんで、縫物や編み物はまったくだめ、書くものも下手、工作もダメ、なんだけど、
植物は成長して変化していってくれるので、下手に作っても植物が「形になっていってくれる」
自分が下手でも植物がなんとかして助けてくれる、ガーデニングのいいところだ。





by kumaol | 2019-04-21 21:21 | 雑記