人気ブログランキング |

運動場を片付ける

運動場を片付けた。運動棒のトイレットペーパーも本来の役目に戻るべく片付けた。
先週、日曜と水曜にてんかん発作になってずっとぱたぱたしていて、それまでかろうじて立てていたのがまったく立てなくなった。腹の下に手をあてて支えても、うしろあしがクロスして甲が床についてしまう。周回はもうできない。運動場不要。
水曜日以降はずっと下痢をして、形にならない。いつもの薬をもらいに行くついでに診察してもらい、脱水症状防止の点滴とビタミン注射と下痢止め粉薬をもらった。
体重3.16キロ。
診察料5000円皮下注射0円皮下点滴0円内服薬1000円税込で6480円。肝心のいつもの薬は用意されていなかった。注文を落とされた。薬がなくなって死んだらどうしてくれるの。明日もう一度行く。
病院から帰ったその夜にまたてんかんになった。無言でぱたぱた手足を動かしまくる。
そのうちものつごい下痢をぶっぱなした。もれないお高いオムツをしていたのにもれてくる。毛布や靴下にもぽたぽたついて、地獄。


斜頸がひどく固まっている。
a0305943_19135435.jpg

バランスボールで伸ばしてみた。
a0305943_19142472.jpg


今朝のてんかん模様
a0305943_19154875.jpg
a0305943_19170244.jpg
a0305943_19171849.jpg

a0305943_19172992.jpg
結構な高速でぱたぱたしているのだが写真じゃわかりませんでした。
おなか早く治って。食欲は変わりなくある。

by kumaol | 2018-11-06 19:20 |

頻繁に発作する

今日の犬はもうだめだと思った。
夜から夜中から朝までずっと、ぱたぱたぱたぱた高速運動して口が不等号みたいに開いてた。去年なら歩けていたから一晩中サークルを回っていたんだろうが今はもう立てないので横に寝たままぱたぱた足を動かしている。うとうとして変な夢を見た。くまおときやとが新で固くなって横たわっているところに元気な犬が歩いて顔をなめている。次に見たときは犬が横たわって力なく、猫たちが顔をなめていた。
朝になってもぱたぱたしてて寝ないかなあと思ったがご飯を食べたら寝た。どんなときでもご飯は食べる。ちゃんと消化してる。丈夫な内臓だ。
日曜日にぱたぱた、水曜日にぱたぱた、ぱたぱたとぱたぱたの間は疲れのためよく寝ている。


横倒れのまま高速足替えをする犬
a0305943_18551281.jpg
a0305943_18560594.jpg

a0305943_18562547.jpg

a0305943_18563727.jpg
肩の骨とほほの骨の下に手を敷いてやる。手足の作る風があたる。



by kumaol | 2018-10-31 18:57 |

てんかんぱたぱた

何回目か。15回目くらい?夜9時ころにてんかん発作がでて、堅くなって、がくがくしだして、立ち上がって回るかと思ったらぜんぜん立ち上がれない。腰砕け状態だったので寝かせたままにしていたら横倒れで寝たままで一晩中手足ぱたぱたしていた。ずっと。朝までずっとぱたぱたしていた。立って歩くときはしょっちゅう倒れて起き上がらせないといけないけどずっと寝たままだったから実はいままでよりずっと楽だった。横に寝かせて、横でぱたぱたさせていた。肩の骨のところの毛がますますはげる。ぴぃぴぃ泣きながらぱたぱたする。泣くのは止められないから気にしない。ずっとなので気になる。ピイピイピーとお湯が沸騰したみたいな声で泣く。どんどんと後頭部が背骨につくくらいに反り返っているので、戻してやる。重いクラッチを入れるようにあっちのほうに頭を押してやる。「ぎゅぅぅぅう」と頭の位置が変わって納得したような声を出してしばらく静かにしている。しばらく寝る。またぴいぴい泣き始める。ぴぃぴぃが大きくなる。クラッチを戻してやる。ぎゅぅううう。静かになる。
朝は寝てくれるかと思ったが歩く歩くというので歩かせたら腰がしっかりしていたから歩かせていた。午前中ずっと歩いていた模様。自分で起き上がれないし自分で寝る体勢にできない。変な格好でつぶれているから寝たくても寝れず反り返って泣いてる。寝かせたらぐんにゃり寝た。

黒白猫のほかに不細工な猫と逃げていく猫が来る。ダンボールを捨てたらこなくなった。

by kumaol | 2018-09-28 21:27 |

てんかんかくかく

朝、がくがくかくかくと変な動きになったと思ったらからだが固まって固まったままあごががくがくかくかくし始めててんかん発作になってしまった。体がひからびた革のように堅い。あごはかくかく開いて火を噴く怪獣のようだ。背骨が丸まって手の先と足の先がくっつく。頭は大きくそりかえって後頭部が背骨にくっつくほど。横倒れの状態で手足をばたばたさせる。断続的になんべんをするのでペットシーツの上にはだかんぼうで置く。発作止めの座薬を入れるがぜんぜん効かない。朝ごはんは食べない。鼻先にドッグフードを置いても手足ぱたぱたを繰り返すだけ。横倒れのまま手足ぱたぱたして本人は歩いているつもり。べんも出切ったところでおむつとおしめをしてぱたぱたさせたまま留守番させた。昼に戻ったら寝てた。よかった。オムツを替えて水を飲まない。今度はダリの時計のようにぐんにゃりと溶ける。溶けているときはよく寝る。夕方はご飯を食べた。そういえば最近はうまく歩けていない。トイレットペーパーの運動場でもすぐに倒れる。たまに慣性の法則にうまくのれて歩き続けられるがほとんんどすぐに倒れてうるさい。この日もぜんぜんだめですぐに倒れる。後ろ足がわりばしのようにくっついているので、そりゃすぐ倒れる。ろくろのように回してやらねばならない。てんかんがおきるとかわいそうだなと思う。
8月19日で19歳になった。20歳まであと340日くらい。



by kumaol | 2018-09-05 21:27 |

てんかん12回目

午前中ずっと起きていて歩き回っていた。そのときは運動棒(トイレットペーパー)の周りに脇をつけてまわっていたが時々外れて大きく回ることもあり、様子がおかしかったが、5時間ほど歩き回って寝てくれた。夕方起きてご飯を食べて一度寝て、ひぃひぃ泣き始めたので起こしてトイレをさせておなかを拭いていると、あごがカクカク動き始めてケイレンになり、新しいおむつにつけかえていたが脱糞していた。
ケイレンは短くすぐ終わって、歩き回る時間に突入する。運動棒から大きく外れて回り、Lサイズのサークルの外側にぶつかりながら回る。以前のような高速ではないが最近の歩みからしたらかなりのスピードだ。寄りかからずに回るからたまに倒れる。しばらくばたばた手足を動かしているがひぃひぃ泣き始めるから起こしてやる。

運動棒に寄りかかって回れば倒れないからほっとけるのだがケイレン後の異常な脳が運動させる周回では寄りかからないので脚力が耐え切れずに倒れてしまう。倒れると泣く。

また一晩起こされてしまった。

胸の上に抱いて首をもんで(てんかん周回のときは首がめちゃくちゃ硬い。すじのかたまりのよう)お経を唱えていたら明け方にやっと寝てくれた。

てんかん作用が切れるとぐったりと寝る。起こしてもおきないくらいよく寝ているときは首がくんびゃりととけた餅のようだ。すっかり疲れた様子。

発作はたまに起きるが短くなってる。しかし周回はいつもどおり一晩。

a0305943_15132753.jpg



by kumaol | 2018-03-11 15:15 |

てんかん10回目

発作が起きるのはいつも日曜日。夜10時ごろ手足ばたばたし始めて口がカクカクしてた。発作自体は短く終わったがその後は歩き回る。運動棒に沿わしてみたらまっすぐ歩いて家具にはまるのでサークルの中を歩かせたら壁に沿って大きく回る。通常なら三歩も歩けず倒れるのに、発作後の「歩かなければ」使命感あふれる状態では倒れずに高速で周回する。通常なら歩けない手足が歩ける、ということはそれだけからだに無理をさせているということだ。1時間程度歩き続けていて一人で歩いていそうだから私は寝ようとうとうとして眠りそうになったらひぃひぃとケトルの沸騰笛のような声がする。倒れて、起き上がれなかった。起き上がれないから悲鳴を上げる。犬は二次元に生きるようになっていて、上が上だとわかっていない。横倒れで寝ているときに起きようとして頭を背中に向かって反り返らせる。おでこを背中にくっつけようとするように。高さがわからないのだ。起こしてやる。歩き回る。倒れる。起こしてやる。朝4時ごろ一度寝てくれた。6時ごろ起きてまた回り始めたが今度は運動棒で回った。サークルでは回れなくなってた。運動棒の下の絨毯は犬の足跡に沿って黒い円周ができている。おとといから赤い円周になっていた。にじり足で歩くから肉球が切れて出血していた。ノーベル文学賞的に言うと血の轍とかいう。切れた肉球には包帯をぐるぐる回しておいた。出かけるのにどうしようか迷っていたら静かに寝てくれた。なぜか、いつも朝7時には電池が切れる。出かけられる。昼は身動きなくぐっすり寝ていたが大も小もしていた。おむつを替えて水飲んでちょこっと運動棒で回ってすぐ寝てくれた。
てんかんが続くと死の確率が高まると言われていたが死なない。てんかんでは死なない気がする。発作も軽くなってきてる。まだまだ元気。どうだろうか。

by kumaol | 2018-01-15 15:58 |

てんかん5回目くらい

徹夜してしまった。徹夜できる歳じゃないのに。眠すぎる。
ベッドがばたばた揺れて地震かと思ったら犬がてんかん発作おこして小さ目で短かったんだがそのあとの動き回るスイッチの入った時間が地獄だった。大体8時間から10時間は動き回る。足腰が立っていたときはサークルで勝手に周回していた。足腰が弱ってから今回で2回目、運動棒で回らせるが2回と回れずくにゃりと倒れてしまう。倒れると泣きわめく。起きれないから起こしてやる。回る倒れる泣きわめく起こす回る倒れる泣きわめく起こすくり返し100回くらい。もっとか。死ぬ。泣きわめきの声が大きくて虐待する気持ちがわからなくもない。でもなぜそうしたくなるか考えるとうるさいからで、他人の耳が気になるからなのだ。誰にも聞こえないならばいらいらするものでもない。隣はリフォーム中で不在、逆の隣は老人で耳が遠い向かいも老人で耳が遠い。老人の町万歳。リフォームの職人と昼休みの戻りの時に出会って、いつもずっと泣いていると言っていた。犬を見てすごく年寄りだ、死なせるわけにもいかないねと言ってた。私よりちょっと年配なそのうちおばさんもリフォームやもそうだけど年寄りで哀れな見かけの犬を見ると死ぬのはいつだという気持ちで顔を覗き込む。おかまいなく。だが今回は安楽死も視野にいれたほうがいいかもと思ってしまった。0時から歩いて倒れて泣いて起こしてを繰り返して眠ってくれたのが7時。出かける時間です。静かになってよかった。寝息も立てずに静かにお休みです。てんかんは5回目くらいだろうか、てんかんの度に脳がこわれていくからまた悪くなっていくんだろう。やさしく世話してあげなきゃ。結局いらいらしたことを反省してしまう。最初からやさしく!。

---
美容院ではにゅうの髪型にしてもらった。前からしてみようかなと言ってたけど今回はオリンピックに出られますようにと願をかけてみた。第3枠で選考されて本当によかった。安心した。
2連覇してほしい。
美容院のオイルクレンジングがしてくれないので聞いてみたら、初回がサービスなだけで別料金なんだそうだ。ちゃんとおーだーしないとしてもらえない。あらま。毎月行くことにして来月予約した。若返りたい。恥ずかしいが本音を言ってしまう。髪型さへ似てると言われない。顔が違いすぎてまったく似ても似つかない。
---
MOIははにゅんが出ると思ってとっていたので早退することになっている。まりんは帰ってしまったし荒木は出ないし友野も出ない。誰を見よう。当日券が窓口で売っている。売れてなさそうだ。
---
てんかん9回目だった。

by kumaol | 2017-12-25 10:49 |

夜中からてんかん

夜は犬を枕の隣に寝かせている。同じベッドで。夜中にぴぃぴぃ泣いてトイレに連れて行かなければいけなかったりおむつを取り替えたり赤ちゃんと同じこっちの寝てる時間は配慮されず寝不足で掃除をする気もなくなり昼間はいつも眠くやる気が出ない。成長しない赤ちゃん。昨日の夜はぴぃぴぃがなかった代わりに手足ばたばたがえんえんと続いていた。ぱたぱたぱたぱた空気を掻いている。てんかん発作が始まってた。だっふん。くさいが眠くて起きれない。ぱたぱたぱたぱた。やっと起きておむつを替えて水を飲ませて発作止めの座薬はどうせ効かないけれども買っておいてあるので入れてみたらさらにだっふんしたので洗ってもう一度さし込む。やはりどうせ効かなかった。ずっとぱたぱたしているがご飯を上げるとご飯を食べる。食べ終わるとぱたぱたする。前は歩いて歩き回っていたが今は腰が立たなくなり歩けないので横倒れのままぱたぱたしている。はたかれた蠅のように。出かける時間になってもぱたぱたしていて口にしたものを噛んでしまうのでエアキャップのシートは外して出かけた。昼に戻る。玄関前からコッコッコッコッコッコッコッコ鶏の鳴く声がする。にわとり。まさかうちの子では。うちの犬だった。コッコッコッコッコッコッコッコ舌がのびてよだれだらけになって泣き続けている。ぴぃぴぃひよこからこっこにわとりに成長したのか。茶化すのはやめてちょうだい。水をたくさん飲む。おむつを替えて寝てくれそうだった。夕方はぱたぱたしていた。首がのびて頭が落ちる。おむつを替える時も立って待っていてくれないから寝たままの交換をすばやくできるようにならなければ。しっぽ穴のぎざぎざあて布を作るときに今まではニチバンのナイスタックを使っていて何の問題もなくついていたのだがPBの安い両面テープに変えたら外れるのだ。外れて、しっぽの途中にはまっていたりする。両面テープにもよくつくものそうではないものがあると知る。夜ご飯もよく食べてよく水を飲んで、ぱたっと寝た。
爪の周りの皮がさけると冬になったと思う。11月からはエアコン暖房を入れたり床暖房をいれて留守番させていたので寒さでてんかんが出たとは考えにくいが、湿度や気圧配置とか影響あるんだろうか。なぜかいつもぎりぎり日曜日。

----
グランプリ大会、フランスは地味だった。当然宇野が優勝と思ったらインフルエンザの発熱で具合悪そうで2位だった。勝負は時の運とはよくいったものだ。アメリ加大会は脱臼棄権があったり突然かかとが痛いと棄権があったりゴミ掃除をしたりおかしな大会だった。りっぽんネイサンボロノフが楽しかった。坂本さんがプログラムをモノにしそうで期待が高まった。月光アメリのリショープロは今までの日本女子にはなかった迫力と濃さがあってスリリングでよい。ステップからただちにジャンプがすばらしい。音にあっていないことと上半身の硬さがこれからの改善点。腕の振付が棒のようだ。エレガントに動かせたら無敵になれそう。だから、たちどまって腕のふりをする場面ではアチャーという気分になる。見ていられないというか。下手すぎて恥ずかしい。ジャンプとトランジションはすばらしい。背中だってレイバックやビールマンができてめちゃくちゃやわらかいのに硬く見えるのはなぜなのかしら。

by kumaol | 2017-11-27 22:48 |

日曜プチてんかん

日曜競馬中継が始まる前あぶくを吹いて手足ばたばたする。脱糞。座薬を用意するが、座薬は入れても効果がなく入れる気にならなかったので毛布にくるんで抱いてよちよち、よちよち、落ち着かせる。無駄だと思いつつよちよちしてたらなぜかおとなしくなった。口の周りを拭いてやる。手足ぱたぱたも止まった。1時間くらい抱いてやってあたたかくして下に置いたら3時間くらい歩き回っていた。てんかんが頻繁だった2月と3月も日曜日で午後3時前後だった。不思議だ。

エアパッキンを敷いた床を歩く。
a0305943_22210771.jpg

ばたりと倒れたらベッドを入れて暖かくする。
a0305943_22210285.jpg
しーぷぼあのひざ掛けを買ったらとても暖かかった。自分用だったが犬をくるんで抱いてたら落ち着いてきたので犬用にした。あたたかくて安心するんだろう。

---
カナダ大会
Oケイトリン。ショートはアヒル口とでっちりのスタートポーズから始まる。ドナルドダックかな。フリーが黒鳥なので、あひるから白鳥に成長する一つのストーリーなんだろう。万歳すると腋毛がえぐい。転倒しても誰も追いつけない高得点。
ポゴリラ。転倒して気力がなくなった様子。見ているこっちのほうが気を遣う。
ソツコワ、タノの腕が背中を掻こうとしているみたい。
まりん。煙のようではあるけれども(長所)、煙が一直線にしか流れていなくてくるくる回ったり右に左にじぐざぐしたりストップしたり跳ね上がったりしてほしい。ステップとスピンがレベル低かった。つなぎも薄く漕いでるばかり。スケートリンクで周回している一般人だったら上手でかわいいだろう。できない要素が多々ありそうでトップになれるのかな。フライング入りのスピンとかやってたっけ、記憶にない。えいやっと力の入ったジャンプをしないのはよいと思う。天性のよさがいっぱいある。アクセルは低いから心配。エキシのクライムテールは、幕張で見た時よりも作品になってた。あら、うまくなってる。タンゴの練習をしてたのが活きたんだろう。
宇野。こぶしを作って顔の前からくいくいくいっと上に持ち上げて行って頭の上でパーにする。また同じ手してるになってしまう。ジスタウンくらいにゆらゆらさせてもいいんじゃないかなショーマチカ。
サマリン 4ルッツがよかった。



by kumaol | 2017-10-31 23:05 |

18歳になった

8月19日18回目の誕生日。1999生まれ。
早朝からじたばたじたばたしてよだれがひどくだっふんしていたのでてんかん発作止めの座薬を入れた。座薬は効かない。おとなしくならない。長い間じたばたしてよろよろ回って7時間経ってやっと寝た。

a0305943_17322450.jpg
--
人間用の長いおしっこおむつを巻いてみたが、ギャザーのないタイプだと漏れてしまう。スーパータイプ(3回以上の量を吸収できる)だと立ち上がるギャザーがついているのでそれなら漏れなかった。寝たままのおしっこに対してはしばらく観察と工夫が必要だろう。
--
食欲はある。ぐるぐる回ってる最中でもご飯を用意するとちゃんと食べる。問題ない。
--
焼き場で焼いたら遺骨の引き取りを拒否するように頼んであるが引き取り拒否ができない場合は粉砕してくれる業者に頼んで粉々にしてもらえば家庭ごみで出せるそうだ。花壇に撒いてもよい。焼き場に粉砕さービスがつけばいいと思う。そのうちそうなるんじゃないかな。墓を用意するとか夫の墓に入りたくないという意見を見ると不思議な気がする。墓に入りたいんだ?って。おもしろい。あたしが頼まれたら、粉砕しない。持ってる。いつでもそこに死を見ていたい。
--
本「六月三十一日の同窓会」真梨幸子
よくこの人の本読むよねと言われた。読んでる間は面白いから読んでしまう。読んだ後は毎回よくわからないだまされた気分になる。更年期と黙示録までは面白かった。読み終わると面白くないけど読んでる間は面白い。結末がなければおもしろいのか結末を違うものにすれば面白いのか犯人を面白く納得できるのものとすると過程のミステリーが成り立たなくなるからできないのか、毎回ごまかされる。大体犯人はふつうっぽい人だ。真梨さんの作品はストーリーやトリックを読むのではなく意地悪な人間模様を読むものなのだ。誰にでもあだなをつける人や委員長(仕切るから)コメンテーター(解説するから)ジミティ(地味)、お嬢様学校の外部入学生とは過ちをおかした少女で更生のために入学が許可される。6月31日の演劇で殺された役の通りに演じた少女たちが大人になって殺される。フッ化水素酸に触れて殺されたり歩道橋から突き落とされたり。誰が犯人なんだっけ。同一犯じゃなかった。意地悪な人間模様だけで読めるんだから難しく犯人設定や犯罪場面を作らなくてもいいのにと思ったりする。弁護士がおかしいのはわかったけど誰が犯人だっけ。
--
寝てる間に余分な毛を切る。肉球の間の毛を切る。ぴくぴく気にして動くが寝ている。肉球が隠れないくらい切ることができた。
しっぽや尻周りの毛をずいぶん前に切っていたが伸びてこない。1年前くらいに尻尾を棒ブラシみたいにぎざぎざにしていたがそれっきり飾り毛は生えてこなかった。年のせいだと思う。しかし肉球の合間の毛は生えてくるし爪も伸びる。
犬の寝床には抜け毛が多い。抜けていくほうが生えてくるより多いので皮膚がすかすかしてる。
--
うんちするときにわきの下で支えてやることにした。
--

by kumaol | 2017-08-20 15:10 |