人気ブログランキング |

花粉症でしわがなくなる

美容院で鏡を見てしまったときにあごが二つに割れていることに気づいた。
後天的に割れ顎になるんだろうか。びっくり。おもしろい。ほんとに二つに割れている。(笑い)
でもよく見るとちがった。
垂れ下がった皮膚が、あごの先で合流しないでふたつの垂れになっているのだった。
加齢による割れ顎。。。。。加齢はいつも予期せぬ変化を見せてくれる。今回もショック。。。


今年の花粉症は深刻で、鼻をかみ続けるからいつも鼻血が固まるし目がかゆくてかきむしってしまう。皮膚もがさがさしてかゆい。
痛いかゆい干上がった気がする、で一晩寝て起きたら、顔がパンパンに腫れていてすべてのしわがなくなっていた。
しわがなくなってる。
腫れあがって目が肉の中にわずかにあるみたいな変な顔になったがしわが消えたのはうれしい。
日光アレルギーで腫れあがった時もしわがなくなるから、同じような防衛機能が働くんだろう。
腫れないでしわをなくしてくれる機能が追加されるといいのに。

腫れると目がとことん小さくなる。眼瞼下垂のまぶたも腫れるからだ。
ビューラーでまつげをあげてますからの硬さで物理的にまぶたを上げよう。
まずはビューラーから。ところが、あれ?はさめない。
瞼が厚くてまつげの根元にビューラーが届かないというのもあるがさらに、まつげがまばらにしかなくて薄くて細いことに気づいた。
挟もうとしても少なすぎて細すぎて挟めない。
加齢で大事な毛髪類がどんどんなくなっていく。大事じゃないもみあげは黒々と元気だ。

割れ顎になって気づいたが、割れ顎になるほど落ちて垂れてきているのだから、上のほうの皮は下に伸ばされ続けているわけで、
上のほう(おでこから頂点に向かうカーブ部分)の毛穴は毛根の大きさ以上に伸ばされてしまうわけで、
だからオデコから頂点の範囲の毛はとどまることができずに抜け落ちてしまうんだ。
おでこはげと垂れ皮は相関関係にある。

ブッチャーが前回の記事以来見かけなくなった。
段ボールハウスはからのままで、誰も入らないので捨てた。
野良猫は急にいなくなる。

12月ごろ、陽だまりの駐車場で寝ているブッチャー
a0305943_20253323.jpg

写真撮ってる人がいてなにかなと覗いたらぶっちゃーだった。
a0305943_20255402.jpg
今はどこにいるのか。
a0305943_20265690.jpg
黒白猫は1週間2週間いないときもあるが今のところ再び現れている。
一時すごくおなかが大きくなっていて太ったなあと思っていたら急におなかがしぼんだ。
お乳が張っていて触ると固い。
赤ちゃんの泣き声はしないし、赤ちゃんがいたらのんきに道路でごろごろしないだろう。
どうなっているのか。わからない。

今日の写真
すでにほっそりしている。
a0305943_20292727.jpg
なでたら笑った
a0305943_20295510.jpg
歯がきれいなので若そうだ。
a0305943_20301541.jpg

犬が喜ぶから、遠出が楽しかった。
車に乗って出かけると楽しいことがあると思っていたみたいで、車に乗る用のクレートを出すと一目散に中に入って出てこなかった。
遊びに行けると思っていたんだろう。
かわいかったなあ。
犬がいないとドライブも旅行もしなくていいやって感じ。

アンジェに行ってきた。

3月
アネモネが咲いてた。
a0305943_20383093.jpg
リングバスケットを作った。
a0305943_20395168.jpg
リングに順番に並べて丸く作っていく。

a0305943_20461258.jpg
外側に伸びていくように。
a0305943_20463884.jpg
先生の出来上がり見本。

4月。
チューリップとビオラやパンジーが最盛期なので、3月よりずっとゴージャスだった。3月もよかったけど4月はもっとよかった。

入口
a0305943_20481847.jpg
入口から中に右手に進む

a0305943_20483889.jpg
池を見る。

a0305943_20491668.jpg
水色の小花がかわいい。

a0305943_20495986.jpg
ガーデン自体が小さいのでベンチの数は多くはない。
座った景色を試してみた
a0305943_20502291.jpg
アイリスだろうがなにアイリスだろうか。2本だけ咲いてた。
a0305943_20512059.jpg
近くには色を合わせたようなチューリップが、こちらもさみしく2本だけ。
群生のなかの手抜きされたようなエリアで咲いている風情がちょっといい。
a0305943_20525756.jpg
お花摘みイベントという有料体験があり、自由に摘める日がある。本数は決まっているのかもしれないけど。

バーベキューコーナー。手ぶらでできるバーベキュー施設。
ブロック塀で仕切ったキッチンガーデンがなくなって替わっていた。
a0305943_20554511.jpg
バラ園 5月が見ごろかな。
a0305943_20580211.jpg
日向ぼっこの鳩。
a0305943_20584113.jpg
芝生広場。
a0305943_20595793.jpg
シラー
a0305943_21013953.jpg
いっぱい並んできれいなとこ

a0305943_21015830.jpg
緑の色が多いと赤いチューリップが可憐に見える。
赤が自然に映える。
a0305943_21024841.jpg
トイストーリーの三つ目のエイリアンに似てる花。
たぶんユーフォルビア。一株だけあった。



a0305943_21041700.jpg
最初の池を別角度から。スイレンの時季になったらきれいなんだろう。
a0305943_21105407.jpg
春を彩る草花を寄せ植えする。
淡い黄色をベースカラーにして、紫のレースラベンダーと灰色の葉(カレープランツ)で変化を出す。

a0305943_21121727.jpg
バーベキューが手ぶらならガーデニング講習会も手ぶらで来れる。
なんでも全部用意されている。安い。先生のセンスもいいし、部屋の中で作るから天候も気にならない。
八王子の教室は厳しめだけどアンジェはお客さん扱いしてくれるので
どんなにへたなものを作ってもほめてくれる。「いいんじゃないですか、個性的で」

いや、ほめてないのかも。(あとになって気づく)


見本と同じに作ろうと心がけたがなぜか途中からちがうものができていく。

a0305943_21162692.jpg
これは見本。先生作。

不器用なのでほんとに不器用なんで、縫物や編み物はまったくだめ、書くものも下手、工作もダメ、なんだけど、
植物は成長して変化していってくれるので、下手に作っても植物が「形になっていってくれる」
自分が下手でも植物がなんとかして助けてくれる、ガーデニングのいいところだ。





by kumaol | 2019-04-21 21:21 | 雑記

あごが丸い

つめの横がV字に切れるようになってきた。まだあたたかく感じるが水は冷たいのだ。ささくれができるともう冬だと感じる。指に絆創膏が欠かせない。
横顔を写真に撮られて、見せてもらったらカレイがすごくて驚いた。がっかりするより驚きが大きい。あごがまるかった。あごの下の肉がたれてくびの途中とつながっていた。かえるののどみたいに。うーん、加齢容赦ない。容赦ない(感心)。
ブリッジも無事5期目に突入して相変わらずあ、まちがえた、あ、忘れたといいながらまあまあ続いてる。一緒にやってる人たちは家に帰るとまったくブリッジのことは忘れてる、家では資料を読んだりなんて一切しないといっていた。わたしは家で、読んだり覚えようとしたりうまくなろうとしているのですがね、いつまでも初心者。「楽しく遊んで笑って帰れればいいと思ってやってるから」と言ってた。それはすばらしい。楽しくやって笑って帰る。そうありたいが、ガツガツしてしまう。また上手な人と一緒にする機会があって難しいノートランプのプレイをやらなければいけなくていやだったのだけど、「むずかしいのを作るのが楽しいんじゃないですか」と言われて、あらますばらしい考え方だと思った。配カードがすべて、運よくできればラッキーという努力してますアピのわりには努力無視の楽勝を期待している矛盾。なんなんだろうね、考え方と行動と感じ方とに矛盾がある。
教室ではお菓子が出る。最近はいつも同じで湿気てる気がする。たぶん湿気てる。でも食べる。お菓子が楽しい。マスクして行ってたら、風邪引いてるのと聞かれるが法令線を隠すのと他人やモノのにおいをかがないことが目的だ。法令線は秘密だから言わないけどにおいがいやだからと言ったら共感された。電車の中の人のにおいは気になってる人もいたのだ。自分が神経質なわけじゃなかった。ただ、みんなそ知らぬ顔をしているということだ、行儀がよい。たまに他人と話すと面白い。

by kumaol | 2018-11-01 20:39 | 雑記

早足がのろい

始発電車が崩れたブロック塀にぶつかって不通になったので歩いて出かけた。早足はずっとひとより早いと思っていたが後ろから抜かれ前を歩く人からは置いていかれる。早いはずだったのに、おかしい。おかしい。前を歩くパンプスの女性に追いつけない。右足と左足の交換速度をあわせてみると、すごく早い。高速回転のように感じる。右足と左足を地面に置く速度をあわせると遅れないようになった。かなり早く感じる。もう、歩く歩道を歩いているような感じ。これが、一般人の早足か。しばらく前に知り合いと並んで歩いたときも遅れて時々小走りをいれないと並べなかったことがあり、いやいや、気のせいと思っていた(なにが気のせいだよ)。歩くのが遅くなっていた。遅くなったことに気づかなかった。加齢のせい。
その日は昼間家に帰れず、犬には一日がんばってもらった。よい子。
普段は朝ちょっと遅れたくらいでも夕方の車内で謝罪があるのに、なんの説明もなかった。半日不通だったんですけど謝罪も説明もなし。翌朝に「昨日は台風の影響でダイヤが大幅に乱れお客様には大変ご迷惑をおかけしましたお詫びします」しれっと放送していた。台風の影響て、点検業務を怠った人災とニュースで言っていましたが。というか、回送を走らせたり徒歩点検してることにびっくりした。電車でゴーみたいに全線路全駅モニターで観測できてるんだと思ってた。有料座席は隣が座るとがたがた揺れるし仕切りがないから触れたりあたたりして500円の価値なし。
風呂場で転んでつるっとつかまるところがなくひざと腰とアゴをぶつけた。ああああっと思ってから打ちつけられるまでの間がおそろしい。段差なく滑らない寒くない床であるのにこの風呂場で初めて滑ってしまった。加齢だ。驚く。



by kumaol | 2018-10-04 20:46 | 雑記

薬にあたった

風邪を引いて薬をもらい薬を飲んだら死に掛けた。劇腹痛と嘔吐感を無視してとにかく寝ることにして寝たが寒くて目が覚めて体は動かず歯ががちがち鳴って起き上がることはできない。寒さに我慢しながらこういう突然のことで思いがけず死ぬんだと思っていたらしょうがないと平静になれたのが幸いとにかく寒気を無視して寝ることに集中したらなんとか起き上がれた。クラリスロマイシンに当たった模様。20歳くらいのときにも抗生物質で当たったのでなにかが合わないんだろう。ほかのものと交換してもらえるか聞いたら、医者の処方箋とおりに出しているから薬局で勝手に代えることはできないといわれた。風邪が長引く。一週間づるづるしている。
犬は歩け歩けの信号が出っぱなしの日が続き、えんえんと歩き続けている。疲れて足腰が立たなくなっても信号が出っぱなしなので、歩く歩くといってぴぃぴぃ泣くから手がかかる。寝てくれるとほっとする。
最近若い黒白の猫が来るようになって、よくくるから休憩箱を作ってみたら朝もいるし夜もいるし、昼休みに戻ったときにもいるから、誰かが飼っている猫ではないのかと心配している。誰かが飼っている猫なら休憩させてもよいしおやつをあげたりもできるのだが、飼い主のいない猫ならば、親切にしてはいけない。飼い主になってくれる人を探しに行かなければいけないのだから。日曜日、朝はいた。午前中はどこかに出かけていなかった。14時に戻ってきた。箱で毛づくろいしている。

a0305943_15334389.jpg
ミミにちょっと傷があるように見える。去勢のしるしのようでもあるがそれほどしっかり切れていない。
去勢済のオスである。

a0305943_15335378.jpg
見た感じは若い。太ってはいないがよく肉がついている。

a0305943_15340176.jpg
紙の下にはエアパッキンが1重。ほぼコンクリートにいるのと同じ堅さ。猫は箱がすき。




by kumaol | 2018-09-16 15:47 | 雑記

猛暑日で熱中症かかり

隣の男が「60になったらいれずみいれて整形手術する」と言ってる。3回聞いた。60になっても馬鹿なんだろうか。年を取ったから利口になるものでもない。鼻の付け根を高くして目を二重にしたいんだって。でも頭がでかいんだからなにしたって笑いものだ。でか顔が肉を切ったり張ったりしてもかっこよくなりません。じゃあどうすればいいのってなると、価値観を変えるか、今回の人生ではあきらめて次回そのまたつぎさらに次。何千回も生まれ変わればそのうちいいのにあたるから今回はあきらめる。生まれ変わりなんてレトリックでしかないが煮詰まるよりはまし。1回ではなく何千回何万回も生まれ変わるということに設定しておけば今が薄れてどんどん気が楽になる。ばかでぶすで貧乏な今があっても何万回分の一だったんだから次に行こう次にというロジック。
犬はかわいい。元気によく食べる。食べ皿の前に連れて行くと空気からばくんばくんと嚙み始める。よく食べておなかも丈夫。犬を見ていると、生き物とは食べて寝て排泄をする、それだけでいいんだと思える。
すずめがよくくる。なかよしすずめもいるけど追い出したりつついたりするすずめもいる。種族の中であらそうようにセットされてる。すずめたちが一丸となって猫と戦ったり人を襲ったりしたら新化であるが、きづかないものにはきづけないようにそうならないものはそうならない。セットされている。
去年ネットで購入してきつかった靴が昨日もきつかった。まきつめを3ヶ月以上かけてやっと直して痛くなくなってハレもひいたけれどもやはり入らなかった。あきらめてバザーに出すことにした。靴はなんでまんなかをとがらすんだろう。まんなかのとんがりに入る部分なんてない。
しばらく涼しく昨日は久しぶりの猛暑日だったが久しぶりだったのでたいしたことないと思ったら心臓が危なくなってまた熱中症にかかってしまった。あぶないとすぐわかるからそれ以上ひどくはならないけれども、冷たいタオルや水や飲み物や冷却材のないところでだったら危なかった。ほんと気をつけよう。



by kumaol | 2018-08-26 10:29 | 雑記

タオルループからまる

倉庫のダンボールの角が目に当たって眼科に行ったので昼に家に戻れなかった。おしっこがおむつから漏れているかもしれない。夕方急いで戻ってみるとまた新しい災難に見舞われていた。

湯たんぽをくるんでいる白タオルのループにつめがひっかかりぎちぎちになってタオルがつめになっていた。タオルが離せないのではさみで切る。

a0305943_22194833.jpg
インコを飼っていたときはタオルやタオルケットなどタオル類のループは危険だったが犬まで危険だったとはびっくりした。なにが起こるかわからない。

-----------
最近感じた加齢
靴下の足首のゴムが痛い。足首ゴムがゆるいと表記して売られている靴下がある。母が死ぬ前も靴下のゴムを全部切ってくれといっていた。足に食い込んで痛いという。実感する。靴下をぬぐとやすりでといだ後みたいにひりひりする。赤くくいこんだ跡が見える。
汚いものに鈍感になる。犬のオムツの大のほう、一回で捨てない。ころんとしていると汚れは少ない。尻尾穴用のあて紙だけが汚れている場合などもある。全部を捨てるのはもったいない。次も使う。茶すじはできるがまだたぶん大丈夫なはず。丸一日は使ってしまうようになった。片付けがめんどくさくなっちゃうのかな。
電車の中で一回、靴下を見ていたスーパーの中で一回、かさにぶつけられた。絶対に他人にかさをぶつけないようにかさの先を自分に寄り添わせて歩くからぶつけてくる人を人とは信じられない。二回目のスーパーの2階の時には何でぶつけるんだとぶつぶつぶつぶつ呪詛った。聞こえないように。



by kumaol | 2018-02-22 22:37 |

システム復元え

更新の準備ができましたが何度も出るから寝てる間に更新させておいたら真っ暗な画面しか出てこなくなりキーが効かない。ウインドウズ⑩にしてからいいことがなにもない。何もない。何もない。まったく使いづらくなったしいいことが何もない。トドメが年末の真っ暗画面できぃーっ(発狂)。再起動のシステム復元でいいやっと出荷時の状態に戻してしまった。撮り貯めた画像や狩猟した画像やDLしたプログラムその他みんな消滅した。デビッドフォルダーが消滅した。馬の画像消滅が地味に痛い。しかし7は使いやすくこのまま7を使いたいものだ。更新させたらサービスパック1をセットしてたから驚いた。1かよみたいな。2009年のパソコンだからそんなものなのかしらなんだかかわいい。セキュリティはカスペの最新だから大丈夫と思う。ログイン情報を全部保存でおまかせしてたから入れなくなったところが出てきそう。msもそのうちOSを作らなくなってパソコンから撤退しそう。年々パソコンの買い替えが長くなる。家電を変えなくなってくる。加齢現象だ。変化を望まない。スマホを持ってない危機は感じているんだけども(個人インフラをやっていないという危機)どうにかなるかなとそのまま。7のままでもどうにかなるかなと。ものぐさを確認して1年を終わる。


by kumaol | 2017-12-31 12:48 | 雑記

本「情人」花房観音

おでこ禿はおなかを壊した時のように波があって、急に禿始めたり進行せずに止まっているかに見えたりする。はげるときは皮膚が痛い。毛穴が毛根を追い出して穴をふさいでつるつるの皮膚になる変化の時に痛みが伴う。生え際が薄くなって上に上がってきて止まらない。耳から後ろは厚いのに。
カナダGPSのエキシで、ペアの二人が(ペアのふたり。。)デビッドの曲だった。しばらく気づかなかった。謎編曲だったので。歌詞が同じで気づいた。Pガブリエルか。寝言みたいな編曲だ。
ペア1位エキシ
元曲
フィギュアで使われたのは初めて知った。前からあったのかもしれない。だが編曲、、。

花房観音はまったく知らなかったが、ウェブ読売で小町の投稿に回答している文章を読んで、やさしい人だなあと思ったので作品を読んでみた。小町の回答は、お酒の席に呼ばれたいのだが同僚のなんとかさんばかり呼ばれて私は気が利かないけれどもなんとかさんは上司や男性に好かれる行動をするのが自然にできる、私はできないし私なんかがやっても喜ばれないからやらない。でも飲み会には呼んでほしい。お客さんを接待する場にはなんとかさんだけが呼ばれる。私もよばれたい。とかいう、なにいってんだお前系な相談だったんだが、あなたは人の気持ちを考えすぎてしまうのですねみたいな寄り添った形の回答で、ふぅんと思ったのだった。飲み会に呼ばれたいってとこから理解できなかったのだが回答者となれば要求を満たしつつ解決に導いてやらねばという道筋が頭よさそうだった。そこで読んでみたんだけども読みやすかったがその時その時の何をしたこうしたっという状況小説で迫ってくるものがなく終わった。母が甥(血はつながっていない。父の弟と結婚した女の連れ子)のもとに走り父親は母が戻ってくるのを待っている。兄はニートで未成年えんこうで逮捕された。私は母が家族を捨てて走った兵吾を気にしつつも他の男と愛とはなにかを探し中(笑)。同じ職場の男に大事にされるが獣のように扱ってくれる取引先と浮気してばれてあの人二股なのよやーね会社内でうわさされ辞めろ圧力を感じて辞める。東京に出て兄の友達の樹と再会して結婚するが母と別れた兵吾も東京にいて再会して樹も年下の社員と浮気してるようだし自分も兵吾と関係する。最初からこうしたかった、私は兵吾が好きだった(笑)。離婚して兵吾とのことも家族にばれて兄はボランティアで立ち直って結婚することになって家族集まったときに父になぜ母を許したのかと話をきくと父と兵吾の母は関係があって(父の初恋)狭い世界でみんな関係者。父も母も家族ごっこを捨てる気はないから私にもえらそうに正論をぶつけてくる。兵吾のような男は何も与えてはくれないのだと。いいえ、それでもいい、あの時のあたしたちは本物だった的ななにか。終わり。
というような話がつらつらつらつらと変化なくつづられていきます。ああん、とか、あっ。。とかという部分は飛ばした。どこをおもしろいと思えばいいのかわからなかった。



by kumaol | 2017-11-01 23:35 | 雑記

一日雨が降らなかった8月

今でも下唇がむひっと下にのびてしまうみたいで隣の男に指摘された。わざとそうゆう顔してるのと嫌味。しつこく他人の外見や身なりを指摘してくる人が50人に一人くらいの割合でいる。学校とか職場などでそうだった。持ち物を変えるとださいとか流行ってるの(嫌味)とか言う。使いようもある。下唇がびよんと下にのびてしまうのは口元の筋肉がなくなってるからだから気を付けないといけない。あどけない少女のつもりでぽけっと口を開いていたらダメなのだ落ちるのだ。わかっていたはずなのに癖でびよっとしてしまう。で、人差し指で下唇を抑えればいいんじゃないかと思った。あどけない思案顔ってゆーか(ずうずうしい)。
老眼鏡が手放せなくなって一日の大半を眼鏡ですごしていると鼻の付け根にスイカの種みたいな跡ができてしまった。メガネの跡だ。もともといろんな色が混じった顔でふりかけみたいだなと自分では思っていたがそこは指摘されたことがない。触れてはいけない一線なのだ。茶色や黒のシミに混じってスイカの種のようなでかいはっきりした形ができて、うーんこの。加齢め。
犬が寝ながらうんちをしてるところを目撃した。歯をむき出しにして、ぴるぴるぴるぴる小刻みに震えている。てんかん発作の時はじたばた自転車をこぐ動作であって、ぴるぴるとたたいた後のシンバルのような微動が続くのは新しい動きだ。どうしたのかしら。ん?においでもしやと待っているとしっぽのつけねからうんつがはみ出そうになってはみ出なくておむつの中に吸い込まれていった。横倒れで寝ているままなのに、寝ながら歯をむき出してウンチをしている。おかしい。笑ってしまった。
病院に行く。心臓病とステロイドと座薬をもらおうとしたが先生がいなかったので一度帰ってもう一度やっぱり行って先生が出てきたので注文だけしてきた。錠剤を1/4に割ったりするから待つ時間がある。明日取りに来ると伝え、3日間発作が起きていて発作止めの座薬がちっとも効かないんですの。7時間も歩き回っていましたの。困りますわ。と言った。高峰秀子風に。「いやぁ、眠くなるはずなんですけどね。なかなか止まらなかったら連れてきてください」日曜日は休みだから救急病院に行ってくれと前に言われていてそこは車じゃないといけない。日曜でも連れてきていいのか聞いてみよう、いいですと言われるように聞いてみよう明日。

by kumaol | 2017-08-21 23:00 |

台風は来ていない

いつまでたっても上達しないことを考えていたら昔の話を思い出した。父親は、ものすごい音痴だった。拍はとれないし音程ははずすし下手な自覚がない。退職後歌を歌ってみたいとコーラスのサークルに入ったのだが目立ってへたくそだったので遠巻きに非難の目を向けられていたようだ(たぶん)、発表会の曲ではあーーーとかうーーーとかしかない地鳴りみたいなメロディラインではないパートで楽譜が読めないから家で練習もできず練習場では隣に誰も来ないとか言い始めそのうちもうこないでほしいといわれたらしくてやめさせられてしまった。長年コーラスしている人や音楽をちょっとでもかじった人たちが運営していたところだから、そりゃそうでしょうよ、と思ったけれども、だれでもどうぞと募集していたらやってみたいと勘違いするのは気の毒だ。人の集まる趣味のサークルでは上手な人はどこでも歓迎されるけれども勘違いして来てしまう初心者の人で空気が読めない周りが見えない実力のなさに遠慮するよりも希望で舞い上がってしまっている状況では古参からは図々しく居座っている憎たらしい人に見え迎え入れる雰囲気にもならなかっただろう。人のことなら見えるのだが。合わないサークルに嬉々として出かけて行っていたことが情けなく同情する。年取ってからの趣味は年寄りの初心者限定というくらいにレベルを下げたものでないと続かない。幼稚園のお歌の時間みたいな難度の低い集まりがあればよかったんだろう。同時にパソコン初心者教室にも通っていたが、いらないパソコンをくれというので一台あげたけれども習ったことができないといってきて、ボタンがないとかちがうとかできないとかいうからなんだろうと思ったら教室はウインドウズで私のは全部マックだった。買えばいいとはいったけど25年前くらいの話、まだPCは高かった。教室に通ってPCができるよになったらいろんなことができると思っていそうだけどもいまなにかしたいことがないのならば操作がいくらかできたとしてもすることはなにもないのである。ということをわからないで通っていたのが気の毒だった。現在ならPCは安いしインターネットを見るだけで楽しめそうだけれども。結局一日中テレビを見ていてついているだけになってぼけてきて生きがいのある老後は訪れなかった。なにをやってもへたくそで世間とずれてるところが遺伝してる。ものすごくいやだ。

靴が調子悪い。腰やすねが痛くなった。長さと横幅はちょうどいいけど厚みが大きくて上に隙間があるので足と一緒に靴を運ぶときに指や甲に力がはいってしまうようなのだ。スニーカーって、こんなにむずかしいものだったろうか。おかしいなあ。

近所の人につかまったついでに斜め向かいの塀がこわれて壊れっぱなしになったことを尋ねたら、警察が毎日見に来てるといっていた。パトロールしてる。斜め向かいの塀のさらに斜め向かいの家に泥棒が入ったらしい。最近セコムのシールが大きくなったのでなにかあったのかと思っていたところ。離婚して奥さんはもう住んでいないそうだ。1年くらい見てないけどその前はクリーニングの大きい袋をだんなにもたせて奥さんは手ぶらで先頭を歩いていたんだけど。ほんとかなあ。半信半疑に聞いておく。クリーニング袋を持たされていた旦那が一人の時に私の前を歩いていた時があって、ぶひょああっ音とともにつばのかたまりを道路に吐き出していて3回か4回くらい、めっちゃくちゃ気持ち悪かった。髪は染み出た油でがちがちに固まってる。奥さんは絶対にお金目当てで結婚したんだと思った。離婚したんだとしたら、お金の魔力が解けたのか本体なしでお金が手に入るようになったんだろう。がちがち油は新築アパートを購入したらしいと近所の人が言ってたが近所の人もアパートマンションもちの不動産経営が大好きだからライバルの動向が気になって噂話をするんだろう。私は楽しいです。

by kumaol | 2017-08-07 22:37 | 雑記