人気ブログランキング |

タグ:留守番 ( 35 ) タグの人気記事

おむつをはかせてみた

早朝。きゅきゅぅんと鳴き声が続くので見に行ったら近づくほどに悪臭漂いまたヤラレてしまった。油断してた。動物はいくらでもかわいがっていいが信用してはいけない。人間が先回りして困った問題を遠のけなければいけないのではあるがこのあたり乗馬にも似ている大丈夫だといいなあって楽観して防御を怠るととんでもなくめんどくさくなる。というか、いまだにうんふみ対策ができてないのいったい何してたのっていうね、犬がしないでいてくれれば「解決だ!」としているだけである。
ペットシーツはおしっこはしっかりとどめてくれるが、踏んで踏み押されて圧力をかけられたうんちはシーツを通過して下まで汚れることがわかった。意外だが、シーツの裏まで汚れタイルカーペットが全滅した。大で汚れたものはすべて捨てると決めていたが、26枚あったタイルカーペットも今は6枚になってしまっているので洗ってみる。ワイドハイターにつけてぶくぶく泡立てて置く。朝から犬のお風呂とサークルの水洗いと部屋の掃除だ。同じミスを繰り返して馬鹿だなあ。
moreには汚い写真あり。記念撮影。




More

by kumaol | 2016-11-17 22:13 |

おしっこおむつに挑戦

おむつパンツはうんちのため、おしっこおむつはおしっこのため、マナーベルトは一回分のおしっこのため。3種類の犬用おむつの違いが分かった。

練習のためおしっこおむつを使ってみる。白いテープがついていて何度でもつけれる。40-45センチのおなか回り体重7.5キロまで、だが、足りない。

a0305943_23440591.jpg
サイズぎりぎりだった。つけるときはおなかに巻くだけなので、犬がうなぎのように逃げる。ぎりぎりの余裕しかなくうなぎのようなので非常につけにくい。いつものようにいらいらする笑。上下ずれる。止まったから大丈夫かな。早速一回目のおしっこをしてくれた。室内でするときはしながら「飲む(ぉぇー)」ので湾曲しながらするのだが、あれ?って思ってる様子だ。くくく。いい気味。飲めません。歩き回らなくなった。おしっこおむつが気になるようだ。


More

by kumaol | 2016-11-13 23:54 |

3日連続でxx

また踏んづけまわってた。おなかはこわしてない。犬にはどうでもよくなっちゃったんだな。またすべて捨てる。毛布やシートやジョイントマットや滑らないシートなどいろいろ。八角サークルは外に干してあったのでケージフェンスで仕切っておいた。八角サークルは運動のときはいいんだが、ワイヤーで形作っている構造でワイヤーの周りの細い隙間にふんが入り込むと歯ブラシで掃除しないといけないのが面倒だ。介護用はひらたくてでこぼこがないほうがよい。吸着マットは床暖房にも対応できていいと思ったが底面がゴム製にではないので床に染み出てしまう。床にぴったりつくだけにはがして洗うときが面倒そうだ。くっつかないタイプにする。仕切りはたいていのケージや仕切り板が腰くらいの高さなので固定観念になっていたが、うちの犬なら20センチあればよい。ブロックがいいんじゃないかと気づいた。外壁用の重いブロックは動かなくてよさそうだが肩をこすって歩いたら痛いだろうしよろっと倒れて目を打ったりよろっと倒れて背中から走り高跳びのように倒れ落ちたら痛いだろうし地震でブロックが倒れ下敷きになったらこわいだろう。高齢犬に重くて硬いものは怪我の危険が大きい。フェンスも直接あたるところに設置すると鼻をはさんだりぶつかってびっくりしたりするのでフェンスの土台に幅のあるものを置けば使える。体があたるところはやわらかいものにする。発泡スチロールのブロックで仕切ろうかと考えてる。いつもの100均にはレンガサイズしかなかった。

a0305943_22291962.jpg
寝てる時はどこで寝てても大丈夫。
運ちをしてふんづけて歩き回ることの対策はまだとれてない。





More

by kumaol | 2016-11-09 22:32 |

遅れをとってる状況

なかなかうまくいかない。濡れない対策をしたらさらに快適に過ごさせることができ片付けのストレスも軽減すると思っていたが、ふんふみにはかなわない。大をされて踏み回られること、この対策をどうにかしなければ後手後手である。洗えるシーツやずれないシーツを敷いたところでふんふみがすべてを破壊する。
留守番時はおむつしかないかなあ。
おなかをこわしているときだけしてしまうのか、というとそうでもなく、よいときもしてしまうようだ。足腰は弱っているが立てて歩ける。おむつにしてしまっていいものか迷うが、慣れさせておいたほうがよさそうだ。人間用と犬用を試してみようと明日の予定。目が見えないときは頭はまだ普通だったのにどんどんおかしくなってる。どんどん変化していくので対策を合わせていかなければ。

moreには汚い写真あり。10時間留守番の跡。閲覧注意


More

by kumaol | 2016-11-08 21:46 |

留守番のサークルセット

ケージで留守番させると歩き回った時に顔をぶつけるしほとんど歩き回れない。水はこぼすしトイレはがまんできずにしてしまうから寝る場所も座る場所もおしっこびたしになってしまう。八面サークルは広さはよさそうだが水をこぼさない対策ができないのでずっと廊下と洗面所を留守番エリアにしていた。陽が当たらないから寒い。
「水がこぼれない 犬」で検索したらブリングウォーターというのが見つかった。購入、しばらく様子を見る。ちゃんと飲んでくれてる。犬が水を飲む音はかわいい。ぺちゃぺちゃぺちゃ。猫が水を飲む音もかわいい。馬は音をたてないがバケツの水がのいのいとなくなっていくのを見ているのがたのしい。ブリングウォーターでちゃんと飲めるから大丈夫そうだ。

留守番させる。
全面に漏れないシートを敷いて、タイルカーペット(底面はゴムなので下に漏れない)を敷いて、ペットシートを8枚並べた。毛布を入れるとかいてペットシーツがめちゃくちゃになるので毛布はなし、マット(オレンジのインディアン柄)だとかかないのでそれを入れとく。マットは防水ではないのでおしっこをしてしまうと下まで漏れる。

a0305943_22232196.jpg
右上にあるポリタンクがブリングウォーター。ふたをしめるときに斜めにはまりやすく、きちんとしめるのにちょと時間がかかる。



More

by kumaol | 2016-10-31 22:46 |